プロフィール

雨蛍

Author:雨蛍
【読み】
うけい

【配布物】
右クリックから対象をファイルに保存でDLし、拡張子をzipにリネームしてから解凍して下さい。
Elona 敵データ表 1.003版
Elona 新・敵データ表 1.02版

こちらは記事へのリンクです。
英語表記「Jsardry」

【好きなゲーム】
 ・Wizardry
  (特に#1,#4,BCF,8)
 ・Might and Magic
 ・Dungeon Master
 ・Diablo
 ・Sacred
 ・Divine Divinity
など

主に自由度の高い物・トレハン物
そしてダンジョン物が好み。



ブログ内検索



Lc.ツリーカテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



雨蛍のテキトー趣味日記。主に国内外のPCゲーム(フリー・シェア/新作・旧作問わず)のプレイ日記となります。ジャンルはオフラインRPGが主です。
09 << 2017/10 >> 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Wiz8 ~ Marten's Bluffにて(上層)
かたつむりの様にのろのろと進んできた我がPTも、ようやくMarten's Bluffに入りました。
ここは名の通り、Destinae Dominusを盗み出したMartenとの関わりが深い場所です。
そのMartenは今は亡く、現在は「デッカクて200本足のバケモノ」=T'Rangが占拠しているようです。
今日は、そのMarten's Bluffの上層(地上部分)を探索です。
Marten's Bluffに来る目的は、下層(地下)であるLower Marten's Bluffにあるのですが…
上層を探索しておかないと、現時点ではLower Marten's Bluffのほとんどの部分は探索できません。
というわけで、まずは上層を探索です。
Swampで買い物をしてお金も減っているし…
探索のついでにまたアイテムを拾って売り、お金にしましょう!

探索なんて書いてますが、Marten's Bluffはあまり広くはないですし…
外壁沿いにちょっと歩けば、すぐにマップの大部分は埋ってしまいます。
まずは建物の周りを囲んでいるお堀にじゃぶじゃぶと入って行き、アイテムをゲット。
アイテムを守る様に敵が配置されていますが、弱いので問題なし。
お堀にあるアイテムはゴミばっかり。あとで売ってお金にします。

お堀の探索が終わったら、次は建物内へ。
普通なら正面の扉を開けて中に入るんですが、それでは意味が無いのです。
正面からではなく"塀"から入ります。
別に今やらずとも、後でどっちにしろ塀から入る必要が出てくるんですが…今やってしまいます。
意味あり気に塀の側にぽつんと置いてある、カタパルトを使います。
wiz8_021.jpg
これで塀の上までの橋を作り、そこを渡って内部へと侵入。
ここは正面の入り口からは来る事が出来ません。
一見行けそうですが、行けません。
塀の上に昇ったら、道なりに進んで行き…下へと降ります。
すると…
wiz8_022.jpg
なんか居る…。居ると言うか、死んでる。
罠に掛かって殺られたみたいです。
実際あと1歩ほど進むと、左から矢が飛んできます。
でも少しダメージを受けるだけなので、それほど恐ろしくも無いです。
さて、この死体の側にあるアイテムの入手が、今回塀から入った一番の目的です。
目的のブツはT'Rang Armです。
地下であるLower Marten's Bluffで、これを使わないと開かない扉があります。
その扉を開けないと、地下部分の探索がちっとも出来ないのです。

目的のブツを手に入れたら、他の場所を適当に探索。
その後、装置を弄ってガラス扉を開けます。
ガラス扉を開けて、これで正面入り口からのルートと繋がりました。
装置…というか、レバーを弄ると人形が降ってきますが…
wiz8_023.jpg
これはあとでやるので、今は無視します。
結構グロいイベントなんですが…てか、装置を弄れば大体何をやるのか想像出来てしまうのよね('A`)

地上部分でやる事はこれでひとまず終了。
ガラスで覆われている部屋の中にあるエレベーターを使って、地下へと降ります。
wiz8_024.jpg


次回はLower Marten's Bluffから。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dhg.blog107.fc2.com/tb.php/184-aaf5aab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。