プロフィール

雨蛍

Author:雨蛍
【読み】
うけい

【配布物】
右クリックから対象をファイルに保存でDLし、拡張子をzipにリネームしてから解凍して下さい。
Elona 敵データ表 1.003版
Elona 新・敵データ表 1.02版

こちらは記事へのリンクです。
英語表記「Jsardry」

【好きなゲーム】
 ・Wizardry
  (特に#1,#4,BCF,8)
 ・Might and Magic
 ・Dungeon Master
 ・Diablo
 ・Sacred
 ・Divine Divinity
など

主に自由度の高い物・トレハン物
そしてダンジョン物が好み。



ブログ内検索



Lc.ツリーカテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



雨蛍のテキトー趣味日記。主に国内外のPCゲーム(フリー・シェア/新作・旧作問わず)のプレイ日記となります。ジャンルはオフラインRPGが主です。
10 << 2017/11 >> 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Jsardry(英語化 6 もうすぐ完成)
始めは「試験的にちょっとやってみた」程度だった、Jsardryの一部英語化ですが…
途中で投げ出す事も無く、一応完成間近まで来れました。

昨日書いた
「なんか、敵の呪文無効化率が低い様な気がしないでもない…」→恐らく仕様(理由は後述)。
「最下層(B10F)で「ELVEN CHAIN」(エルフの鎖かたびら)なんて出たっけ…?」→出ます。
と、これらはどれも問題は無さそうです。
敵の呪文無効化率ですが、さすがに"呪文を唱えまくって調べる"じゃ不正確なので…
デバッグモードを使用して正確な無効化率を見ました。
結果はオリジナル版と同値。問題は無さそうです。
デバッグモードは"知りたくない情報"も知ってしまう恐れがあるので、
出来れば使いたくなかったのですが…この際そうも言っていられないので止むを得ず使用しました。
処理を追って、ちゃんと正確に把握できる方なら使う必要も無いのでしょうが…
残念ながら私はまだその域には達していない様ですorz

で、無効化率の低下ですが、これが原因でしょう。
「非常に高レベルの術者が唱えた呪文であれば、相手の呪文無効化率を若干引き下げることが出来ます。」
helpファイルより抜粋しました。
Lv50超えのキャラが唱えた場合と、Lv35のキャラが唱えた場合では無効化率が結構違いました。
実際に確率を見たら、若干どころじゃない引き下げの様な気もするんですが…
全く弄っていないオリジナル版でも同じ無効化率だったので、仕様なんでしょう。…たぶん。
(知りたくない方もいると思うので、実際にどの位下がっているかは書きません)

他も色々と見てみましたが、オリジナル版と敵のデータの食い違いは無さそうです。
これなら、問題無いかな。
と、言う訳で一応はこれでほぼ完成です。
あとは訳をちょっと見直して、敵やアイテムの名前を"私好みの名前"にしていた所を元に戻して今回は終了。
(さすがにBLADE CUSINART'のままはマズイので)

今回英語にしたのは、とりあえず「アイテム」と「敵の名前(確定名&不確定名)」だけです。
基本的にはFC版を元に英語化してみました。
FC版と同名のアイテムは一部例外はありますが、ほとんどそのままです。
コマンドの方は…悩み中。
戦闘中のコマンドを選んだ後のステータス表示の部分が、文字数の関係でちょっとキツイというのと
「イシュラーヌの酒場」や「ダルフンク商店」等施設の綴りに自信が無いのが主な理由です。
ぶっちゃけ後者が一番大きな理由ですけど…。
あとは…他にやるとしたら、装備品の「+/-」表記版も作るかもしれません。
LONG SWORD+2、CHAIN -2といった表記です。
さすがに全てを+/-表記にする事は無理ですし、英語版自体あまり需要は無さそうですが
「英語でやりたいが、FC版の名前じゃわけわからん!」
と、いう方もいそうなので。(私が最初にFC版をやった時がそうでした)
作るのも簡単ですし、やってみても良いかなぁ…と、ちょっと思ったりしています。

まぁ、後の事は置いといて…まずは完成させなきゃですね。
ここからは訳にちょっと悩むくらいでしょう、楽なもんです。
"見えざるもの"に脅えなくて済むのですから…w
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dhg.blog107.fc2.com/tb.php/124-9d2b7ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。