プロフィール

雨蛍

Author:雨蛍
【読み】
うけい

【配布物】
右クリックから対象をファイルに保存でDLし、拡張子をzipにリネームしてから解凍して下さい。
Elona 敵データ表 1.003版
Elona 新・敵データ表 1.02版

こちらは記事へのリンクです。
英語表記「Jsardry」

【好きなゲーム】
 ・Wizardry
  (特に#1,#4,BCF,8)
 ・Might and Magic
 ・Dungeon Master
 ・Diablo
 ・Sacred
 ・Divine Divinity
など

主に自由度の高い物・トレハン物
そしてダンジョン物が好み。



ブログ内検索



Lc.ツリーカテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



雨蛍のテキトー趣味日記。主に国内外のPCゲーム(フリー・シェア/新作・旧作問わず)のプレイ日記となります。ジャンルはオフラインRPGが主です。
08 << 2017/09 >> 10
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Jsardry(イルヴァの神々PT やり直し)
先日作った第二PTですが…
どうにも育成意欲が湧かないのですよ。
やっぱり第一PTと最終構成から種族まで全く同じでは飽きますね。
なのでキャラ作成からやり直しました。
一応Lv9まで育てたんですが、第二PTは一旦全員ばっさりと削除。
そして新規作成。

やり直しはしたけれども、PTの最終構成は同じで行きます。
本家でNin3人・Bis3人とか前衛をSam3人にしたりとか、色々なPTでやってきましたが
結局一番育てるのは以前のLor・Sam・Nin・Thi・Bis・Bisという構成のPTなんですよね。
なので、これで行きます。
じゃあ、何を変えるかと言うと…
まずは種族。
人間オンリーのPTをずっとやって来たので、たまには違う種族も使ってみようと。
そして、どうせなら"違う種族をちょっと混ぜる"程度ではなく、全種族をPTに入れます。
普段はノームのキャラとか想像し難いので、あまり使わないのですが…
まぁ、今回は良い機会なので使ってみます。

あとは…スタート時のPT構成を少し変えます。
具体的には、やっぱり最初からBisはやめ
Bisが全呪文を覚えるのはLv29ですからね…。
そこまでちまちまと育てて、その後に転職は苦行です。
なのでBisではなくMag→Priと転職させ、PriのLv7 Spellを覚えたらThi or Ninにします。
Magを先にやらせるのは、後にPriに転職後"2人だけでダンジョンに入って稼ぐ"事がし易いからです。
二回転職するのでその分年はとるけれど…そこは妥協します。

と言う訳で、早速作成!

wiz_062.jpg

イルヴァの神々、再び。
種族は必ずしもイメージ通りではありません。
イメージを優先させると、また人間ばかりになるので。
ドワーフのオパ様は良いとして、ノームのルルウィは……ちょっと想像し難いな…。
ま、種族はノームだけど、人間と同様のお姿という事にしておきましょう。
最終的に誰がどのクラスになるかは、以前と変わりありません。
なので、ノームのルルウィは忍者になりますw

装備を整えたら、ダンジョンへGO!

wiz_063.jpg

またまたスペルユーザーだらけ。
と言うか、Magだらけ。
しかも今回はACたった7のMagが前衛に! ※ AC(アーマークラス)は数値が低い程良いのです。
前衛のMagの装備は「早業の短刀」「ローブ」「転移の兜」たったこれだけです。
まぁ、イゾルデの書を持たせてあるので、余程の事が無い限り死にはしません。

ダンジョンに入ったら、お約束で入り口付近の玄室で戦闘を繰り返し、Lv4程度まで育てます。
その後はインビジブルストーカー(マーフィー)がいる小部屋に。
別に即マーフィーに向っても死にませんが、
Lv1で行ってもこちらの攻撃が碌に当たらないので、Lv4か5位まで育てた方が楽なのです。
以降はここに篭ってLv13まで上げてしまいます。 ※Lv13でMag・PriはLv7 Spell(最高位の呪文)を習得します。

現在は全員Lv10になったところです。
けど、ここからLv13になるまでが結構長いのよね…。
まぁ、飽きてきたら第一PTでお宝を漁りつつ、じっくり育てたいと思います。
とりあえず今回は"育成意欲が湧かない"なんて事はないので、やり直さなくて済みそうです。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dhg.blog107.fc2.com/tb.php/115-d5c111c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。