プロフィール

雨蛍

Author:雨蛍
【読み】
うけい

【配布物】
右クリックから対象をファイルに保存でDLし、拡張子をzipにリネームしてから解凍して下さい。
Elona 敵データ表 1.003版
Elona 新・敵データ表 1.02版

こちらは記事へのリンクです。
英語表記「Jsardry」

【好きなゲーム】
 ・Wizardry
  (特に#1,#4,BCF,8)
 ・Might and Magic
 ・Dungeon Master
 ・Diablo
 ・Sacred
 ・Divine Divinity
など

主に自由度の高い物・トレハン物
そしてダンジョン物が好み。



ブログ内検索



Lc.ツリーカテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



雨蛍のテキトー趣味日記。主に国内外のPCゲーム(フリー・シェア/新作・旧作問わず)のプレイ日記となります。ジャンルはオフラインRPGが主です。
03 << 2008/04 >> 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一週間更新お休み
ここ数日、ばたばたした日々が続いています。
正直遊ぶ暇も気力もあったもんじゃないです。
そして月曜日から約一週間、仕事で自宅を離れます。
なので、その間は更新をお休みします。
携帯からも一応更新は出来るようですが…特に書く事、書ける事がないですし、お休みです。

一週間後と言うと、もう四月も終わり五月に入ってますね。
もう四月も終わりかぁ…早いなぁ。
今年の四月はやけに慌しかったけど、五月はもうちょっと暇と言うか余裕が欲しいですね。
遊びは私のエネルギー源なので、遊びを長期に亘って断たれると死んでしまうのです。
肉体的な死ではなく、心が死にます。

まぁ、これが終わったらまたホッと一息つけるでしょう。
それを励みに、ちょっくら逝ってきます。
スポンサーサイト
スポンサーサイト

麻痺は本当に自然回復するのか?
いきなりなんなんだ?と、思われる方もいらっしゃるでしょうが…Wizのお話です。
事の発端は、酔生夢死さんの日記から。
というか、某所のこの書き込みから。

666 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/02(水) 07:55:18 ID:LGIIZrwY
  もともとのWizでも高レベルになると、
  麻痺も石化もドレインも受けなくなる
  #1~3は、大抵の機種で上記の仕様
  クリティカルヒットだけは、どんなにレベルを上げても食らう
  また、麻痺も石化も何万歩か歩くと自動で回復する

~ 以下略 ~


歩いていると自然に治る?
本当なんでしょうか?初耳です。
……やってみようじゃない。
石化状態にするのはちょっと面倒なので、手軽な麻痺で試してみる事にしました。
実験に使用するWizは、Wizardry Collectionの#1です。
wizc_001.jpg
まずは普通にプレイを開始。
キャラを作ってPT組んで適当に装備を揃えてLvをちょっと上げてマーフィーの所にもちょっと通って
PRIESTがLATUMOFISを覚えたら、麻痺を喰らいにB2Fへ。
最初はB1Fの宝箱の罠で、STUNNERにわざと引っ掛かって麻痺にしようと思っていたんですが…
罠のほとんどがPOISON NEEDLE。
あとは稀にEXPLODING BOXが出てくるばかりで、ちっともSTUNNERが出てこない!
B1FでもSTUNNERが仕掛けられてる事はあったと思うんだけどなぁ…
なのでB2FのZOMBIEから麻痺をもらう事にしました。
麻痺してもらうのは、今回の実験で一番の「いらない子」であるTHIEFです。
THIEFを前衛に置き、ZOMBIEと会えたら麻痺するまでひたすらPARRY。
狙い通りTHIEFが麻痺してくれたら、RUN(逃走)。
麻痺してくれたら、もうB2Fに用はありません。B1Fに戻ります。

あとはもう、ひたすら歩く歩く歩く歩く…
と、最初は馬鹿正直に歩いていたんですが、別に方向転換でも良いんですよね。
実際、方向転換のみでもMILWAの効果は切れますし。
wizc_002.jpg
なので途中から城への階段前で、方向転換のみをやっていました。
敵と出会ったら、即逃げます。真面目に戦うのは面倒なので。

さて、結果はと言うと……まだ分かりませんw
とりあえず今の所は何の変化も見られません。
実はコレ、書き込みがあった直後からちょこちょことやってはいたんですが…何万歩か歩くと ですからねぇ。
すぐには結果は出ないと思います。
結果が出てから書くとなると、いつになるかわからないですし。
とりあえずこの辺で一度書いておこうと思ったわけです。
てか、#1でB1Fから普通にスタートしてB10FでWERDNAを倒すまで、平均何歩くらいなんでしょうね。
WERDNAを倒すまででも、何万歩もいかないだろうなぁ。多分。
今まで気にした事なんてないので、数えた事ももちろんないです。
今回も歩数までは数えていません。
なので、「治る」という証明は出来ても「治らない」という証明は出来ないでしょう。
さすがに歩数までは数えてられません…w
今は何歩くらいなんだろう…結構歩いた(方向転換した)と思うけど、万まではまだ行って無い様な気がします。

とりあえず、引き続き暇を見つけて歩いてみたいと思います。
やる事がひたすら方向転換なので、さすがに毎日欠かさずやろうという気にはなりませんが…。
結果が出るか、飽きてギブアップしたらまた書くつもりです。

Wiz8 ~ Marten's Bluffにて(下層) 2
休日の今日は、主にWiz8をプレイ。
もう一つ違う事もやっていたのですが、それはまた別に書きます。

さて、Wiz8は…
現在PTはMarten's Bluffを既に去り、Arnikaへと戻ってきているのですが
まずは記事が中途半端のままだったMarten's Bluffの続きから。
…でも、Bluffではもうあまり見る場所は無かったりしますけど。
とりあえずSadokで買い物を済ませたら部屋を出て真っ直ぐ進み、置くの倉庫で落ちているアイテムをゲット。
拾った物は例の如く売り払います。

次は前回スルーしたの場所まで戻り、絵を調査(クリック)。
wiz8_028.jpg
このMarten's Bluffと言う場所で"何者か"なんて問われたら…思い浮かぶのはあの名しかないでしょう。
Tryntonでの問いに比べたら、子供騙しの様なものですw
名前を答えると、壁が無くなり奥に進めるようになります。
早速探索!
…が、すぐに敵と出会います。
幽霊(Rebel Ghost等)です。
敵は近接攻撃を仕掛けてくるタイプと、魔法攻撃をしてくるタイプの混合PT。
魔法攻撃と言ってもダメージ系の物はあまり唱えず、ひたすら状態異常(Terror等)系の魔法を仕掛けてきます。
状態異常は怖いので、真っ先に魔法の使い手を倒したいところですが…
常に後ろで待機して魔法を連発してくるので、あちらから近づいてきてくれません。
しかも、近接攻撃タイプのGhostに道を塞がれてしまい前に出られない事が多いので、こちらから叩きに行くのも難しいです。
なのでSilenceで魔法を封じるか、Insanityで相手を狂乱状態にする等して無力化させます。
Silenceが使えるのなら、Silenceを使った方が戦いやすいです。
常に後ろに待機するような魔法使いタイプの敵も、魔法を封じられるとこちらに寄ってきます。
わざわざこちらから行かなくても、相手が寄ってきてくれるので楽なのです。
Silenceで魔法を封じてしまえば、ただの雑魚です。
楽器や魔法でまとめて始末します。

幽霊達を倒したら、探索開始。
小部屋が幾つかあり、それぞれの部屋でアイテムを得られたりします。
ここで取れるアイテムの内の一つでBrilliant Helmと言う物があります。
wiz8_029.jpg
どの職でも装備できて、知性に+20ものボーナス。
BardやMage等に装備させたいところです。
ちょっと重めなのが難ですが、私はBishopに装備させました。
Brilliant Helmの他にHammerも手に入ります。
一見重量級のメイン武器っぽい感じがしますが、サブ武器として持てます。
という訳で、Lordのサブ武器をStilettoからHammerに変更です。
ここからLordのサブ武器が、短剣系からメイス系に変わります。
Hammerに変えても特別強くなったりはしません(むしろ弱くなるw)が、
後にもっと強力なメイス(Diamond Eyes)を入手出来るので
それまでにメイス&フレイルのスキルを鍛えておきたいのです。

アイテム漁りを終えたら、奥の部屋へ。
室内には、一冊の日記がぽつんと置いてあります。
wiz8_030.jpg
大して重要そうには見えないかもしれませんが、実はかなり重要です。
  ETERNAL TRUST SURVIVES THE SOUL.
これが重要だと分かるのは、ずっと後の事になりますが…。

これでMarten's Bluffで行ける所は、全て行きました。
まぁ、まだ「入るなぁ!」と言われて強行突破せずに、引き返した場所がありますけど…。
でも、あの先のエリアへはわざわざ強行突破なぞせずとも、別のルートから行く事が出来ます。
なので、今はとりあえず放置です。

次はZ'Antから与えられた任務をこなす為に、Umpaniの基地を目指す事になります。
が、私はArnikaでちょっと一休み。と言うか、一稼ぎ。
財布がかなり寂しくなってきたので、少し稼がないと碌に買い物が出来ません。
ちょっとほいほいと魔法書を買いすぎました。
しばらくはArnikaでのんびり(?)過ごしたいと思います。

安定版 ver.1.04
今週末はもう散々でした…遊ぶ暇なんてありゃしないorz
急遽出張が入るわ、万引きやらかす者が現れるわ…もうね('A`)
このまま愚痴りモードに入りたいところですが、ぐっと堪えて…

Eonaの安定版が来ましたね。
今回も即移行はしたものの、まだあまりやっていません。
と言うか、やりながら書いてます。帰宅したのが1時間程前なので…。
最初にversion.txtを眺めていたら、驚いてコーヒー吹きそうになりました。
原因はコレ。
* 新しいバージョンのセーブは古いバージョンでは読み込めないように。
また遺伝子の引き継ぎのみか!!!……いやいや、違いますから。
疲れてよく回らない頭でversion.txtを眺めていたら、かなり驚きました。
要するに、移行したら以前のVer.には戻れませんよって事ですね。
以前から戻れないと思っていたけれど…違ったのね。

* 成長する武器のエンチャントの威力を修正。
来た来た。
これで成長武器を安心して手に入れられる様になったのかな?
まぁ、まだ1つも手に入れた事は無いですけど。
こまめに自宅のBM覗いてるんですけどねぇ。
規模100程度では、やっぱり無理があるみたいです。
冒険者の所持品か、店での売り上げで入手出来ないかな?と目論んでいますが…どうなる事やら。
仮に入手できても、成長武器は激しく使い勝手が悪そうですし…あまり必死になって探さなくても良いのかも。

* デッキを組み、デッキの内容を保存できるように。
  (ただし、当分の間は鑑賞するぐらいしか意味がありません)

F3でカードゲームに入ってみて驚きました。
ea_0089.jpg
かなり変わってる!
使ったカードが行く、墓地があります。
土地カードもありますね。
でも、新たに土地のカードが出来たわけではなく…
クリーチャーを捧げる事によって、土地に変わるようです。
墓地へと行かずに土地になるんですね。
クリーチャーの攻撃を、クリーチャーでブロック出来る様にもなっています。
…と、かなりルールが他のカードゲームに近づいた様です。
でも、現在ではプレイヤーは操作が出来ず、鑑賞しか出来ません。
コンピューター同士の対戦を眺めるようなものです。


こんな感じで、今日は少し覗いてみただけで終了。
もう時間が時間ですし、とっとと寝る事にします。

《妹》 Lv34→Lv37(ver.1.03)
Elonaは相変わらず*終末*三昧の日々です。
もう所構わず終末を起こしまくっています。
でも、以前の様に「スウォームを放ちながら自分も敵のど真ん中で耐える」では、
殆どのドラゴンが自分に向ってきてしまい、《妹》にあまり行かないので…
ea_0087.jpg
今では自分はマップの端に引き籠り、敵の殲滅は全て《妹》に任せています。
終末を起こせたら、画面端付近へ来るまでテレポートを連発。
端に来れたら、壁生成で自分を囲んで閉じこもります。
後は基本的に"5"キーでターンを飛ばして、全て《妹》任せです。
ただ、ユニークは壁を壊してくるので、壁を壊されたらユニークは真っ先に排除します。
お陰でタイトルの通り《妹》は…その後もすくすくと成長しています。

Lv34→Lv35の合成は爆弾岩にステンノを合成し、Lv35の爆弾岩を作りました。
その後のLvUPでは合成はしていません。
合成してもあまりステ上昇が見込めないのと、モンスターボールの在庫が少なくなってきた為です。
このままLv40までは合成はせずにLvUPさせるつもりです。
とりあえず現在の《妹》は、こうなっています。
ea_0088.jpg
…Lv40でも合成する必要は無いかもしれません。
したとしても耐久を確保する為に、ドラゴンを1回合成するくらいかなぁ。

終末狩りで小さなメダルは結構稼げる→《妹》の速度がかなりUP!と、読んでいたんですが…
残念ながらドラゴンから金庫や宝箱はぽんぽん出ても、メダルはあまり出てこず。
レシマス44層でも、その辺の野外でもメダルはあまり出てきませんね。
この辺はリアルラックが絡むのかもしれませんが、あまり当てにはしない方が良さそうです。
それでも普通にダンジョンに潜るよりは、圧倒的に稼げますけど。
メダルはいまいちでしたが、逆に予想外に収入があったのは…お金。
金庫などをシェルターに持ち込んで開ければ、数万単位のお金が手に入る事もあります。

でも、お金は店の売り上げもあるし、割りとどうにでもなるんですよねぇ…やっぱりメダルがもっと欲しい。
そして《妹》の速度を、もっともっと上げたい。
猫(フリージア)とまともに殺り合えるくらいに!……スピードで張り合うのは、無謀かなぁ。
ウティマとアズラシズルは《妹》のみでも、既に雑魚です。

Wiz8 ~ Marten's Bluffにて(下層) 1
前回で上層の探索はひとまず終わったので、次は下層です。
Marten's Bluffに来た目的は、この下層にあります。

エレベーター(と言うかリフトかな?)に乗って、早速下層へ。
上層ではモンスターばかりで人気が無かったMarten's Bluffですが、下層には…
蜘蛛と蟻を合成した様な奇妙な生物、T'Rangがうじゃうじゃ。
まずはこのT'Rangの代表者であるZ'Antと面会します。
wiz8_025.jpg
うーん…グロキモイ。正にエイリアン。
話すなり「我々(T'Rang)と手を組まないか?」とZ'Antから持ちかけられます。
手を組むと言うか…「(Watcherによる常時監視付きの)パシリにならないか?」の間違いじゃないの?
"見た目だけで判断してはいけない"と、よく言うけれど…実際こいつ等はあまり信用ならない連中です。
まぁ、今回はT'RangとUmpaniの二重スパイを成功させたいので、
T'rangと、そして…T'Rangの敵であるUmpaniとも組む事にします。
私はここで手を組みますが、気にいらないNPCを皆殺しにして行く様な虐殺プレイでも、Wiz8はクリア可能です。
…たぶん。実際にそれで最後までやった事はないので、断言は出来ません。
さて、手を組む事にしたら彼等の戦略と、自分達の任務についてZ'Antから聞きます。
戦略は、まずUnmpaniを倒して、その後にDark Savantも倒す!…だそうです。
ちょっと待って、戦略って言うの?それは。
まぁ、良いや。私達はドサクサに紛れて、美味しい所を盗む事にしましょう。
任務の方はと言うと…
私達の最初の任務は、「Umpaniの基地から軍旗を盗んでこい」だそうです。
なんでもその基地が本当にUmpaniの物なのか、確認したいのだそうです。
と言うわけで、次はUmpaniの基地を目指します。
Umpaniの基地は、遠いです…。一度Arnikaまで戻る必要があります。

でも基地へと向うその前に…
下層をしっかり探索しておきます。
そこそこ良い物が手に入りますし、その為に上層でT'Rang Armを取ってきたのですから。
部屋の奥には、怪しげな扉があります。
wiz8_026.jpg
どうも手を当てると開く仕掛けらしい。…普通に触れるとダメージを受けるだけです。
T'Rangの手(T'Rang Arm)じゃないと駄目みたいです。
扉を開けたら、道なりに適当に進みます。
左に曲がり少し進むと…
「入るなぁ! T'Rang帝国の命令だぁ!」と言われます。
強行突破も一応出来ますが…T'Rangと敵対状態になります。
T'Rangと手を組んだ意味も無くなりますw
なので、ここは大人しく従い…戻って右へ。

右に進むと広間に出ます。
広間には何やら怪しい絵がありますが…とりあえず今は無視。更に先へ。
…なんか通路が糸引いてるよ('A`)
ヌメってるよ。バッチイよ。滑るよ。
汚らしい通路の先には扉(ここの扉はArmを使わずとも普通に開きます)があり、中にはNPCがいます。
wiz8_027.jpg
名はSadok。彼とは売買が可能です。
ここでの目玉商品は呪文書です。
今までお目にかかる事の無かった種類の呪文書を色々置いています。
買っておきたいのはBook of SilenceやBook of the Dark Hound等、彼からしか買えない物。
呪文書も一応宝箱から得たり、敵が落としたりもしますが…運任せで当てに出来ません。
とりあえずいらない物を片っ端から売り払い、そのお金で呪文書を購入。
PTの所持金はスッカラカンです。
この辺からお金が結構キツくなってきました。
SwampでAmuletやRingも欲しいし、ここに限らず各地で呪文書も買いたい。
私の場合はBishopの他にRangerにも最優先で呪文を覚えさせたいので、更に苦しいです。
Umpaniの基地へ行く時にArnikaに寄るので、そこでHigardiでも狩って少し稼ごうと思います。
ついでに魔法の特訓もまたやろうかなぁ…。


Sadokから必要な物を買って準備を整え、適当に雑談も済ませたら
絵の所に戻り、その先へと進むのですが…それは次回にしたいと思います。

Wiz8 ~ Marten's Bluffにて(上層)
かたつむりの様にのろのろと進んできた我がPTも、ようやくMarten's Bluffに入りました。
ここは名の通り、Destinae Dominusを盗み出したMartenとの関わりが深い場所です。
そのMartenは今は亡く、現在は「デッカクて200本足のバケモノ」=T'Rangが占拠しているようです。
今日は、そのMarten's Bluffの上層(地上部分)を探索です。
Marten's Bluffに来る目的は、下層(地下)であるLower Marten's Bluffにあるのですが…
上層を探索しておかないと、現時点ではLower Marten's Bluffのほとんどの部分は探索できません。
というわけで、まずは上層を探索です。
Swampで買い物をしてお金も減っているし…
探索のついでにまたアイテムを拾って売り、お金にしましょう!

探索なんて書いてますが、Marten's Bluffはあまり広くはないですし…
外壁沿いにちょっと歩けば、すぐにマップの大部分は埋ってしまいます。
まずは建物の周りを囲んでいるお堀にじゃぶじゃぶと入って行き、アイテムをゲット。
アイテムを守る様に敵が配置されていますが、弱いので問題なし。
お堀にあるアイテムはゴミばっかり。あとで売ってお金にします。

お堀の探索が終わったら、次は建物内へ。
普通なら正面の扉を開けて中に入るんですが、それでは意味が無いのです。
正面からではなく"塀"から入ります。
別に今やらずとも、後でどっちにしろ塀から入る必要が出てくるんですが…今やってしまいます。
意味あり気に塀の側にぽつんと置いてある、カタパルトを使います。
wiz8_021.jpg
これで塀の上までの橋を作り、そこを渡って内部へと侵入。
ここは正面の入り口からは来る事が出来ません。
一見行けそうですが、行けません。
塀の上に昇ったら、道なりに進んで行き…下へと降ります。
すると…
wiz8_022.jpg
なんか居る…。居ると言うか、死んでる。
罠に掛かって殺られたみたいです。
実際あと1歩ほど進むと、左から矢が飛んできます。
でも少しダメージを受けるだけなので、それほど恐ろしくも無いです。
さて、この死体の側にあるアイテムの入手が、今回塀から入った一番の目的です。
目的のブツはT'Rang Armです。
地下であるLower Marten's Bluffで、これを使わないと開かない扉があります。
その扉を開けないと、地下部分の探索がちっとも出来ないのです。

目的のブツを手に入れたら、他の場所を適当に探索。
その後、装置を弄ってガラス扉を開けます。
ガラス扉を開けて、これで正面入り口からのルートと繋がりました。
装置…というか、レバーを弄ると人形が降ってきますが…
wiz8_023.jpg
これはあとでやるので、今は無視します。
結構グロいイベントなんですが…てか、装置を弄れば大体何をやるのか想像出来てしまうのよね('A`)

地上部分でやる事はこれでひとまず終了。
ガラスで覆われている部屋の中にあるエレベーターを使って、地下へと降ります。
wiz8_024.jpg


次回はLower Marten's Bluffから。

Wiz8 ~ 小休止(Marten's Bluff前)
本来ならタイトルが「Marten's Bluffにて」になるんですが…
プレイ終了時のくぎりがあまりよろしくなく、中途半端なところで止まってしまったので、
Marten's Bluffについては明日以降に書こうと思います。

昨日辺りからプレイ時間がWiz8>>Elonaとなっています。
この調子で一気に進めてしまいたいところ。
プレイを中断すると「あれ?なにやってたんだっけ?」と、言う事になりかねませんから。
今後こそ、今までことごとく失敗している二重スパイを成功させなくては。
今まで二回程自力でチャレンジしましたが、結局途中でバレてしまいました。
今回のプレイの主目的は、この二重スパイを成功させる事と…
Ascension Peakで思う存分トレハンすることなのです。
二重スパイについては、今回は攻略サイトも覗きながら進めるつもりなので、多分大丈夫でしょう…。

そうそう、話は変わりますが…
Madrasが加入して、フォーメンションが以前から変更されています。
wiz8_020.jpg
Bardを前に出す予定でしたが、Rangerに変更です。
Rangerの弓スキルが75になったので、その分近距離戦等にポイントを振る余裕が出来た為です。
すぐに遠距離戦のスキルも75に達するでしょう。
LvUP時のポイントは75までしか振れません。その後は自力で上げていく事になります。
Rangerは本当は弓スキルの他にも、モダンウェポンを上げたいんですが…
Gadgeteerへの転職を未だに悩んでいるので、とりあえず近距離戦のスキルを上げます。

何故Gadgeteerへの転職でこんなに悩んでいるかと言うと、
GadgeteerとBardは楽器等の専用アイテムを使用するのに、職業Lvが必要だからです。
職業Lvとは「その職業で幾つのLvUPを経験したか」を表すLvです。
楽器やガジェットは、それぞれ最高18もの職業Lvを要求されます。
RangerからGadgeteerに転職するのなら、どうせなら全てのAlchemist呪文を覚えてからが良い。
Rangerが全Alchemist呪文を覚えるのは、最速で職業Lv22。
でも、私の場合ステルス上げをする為に1Lv分Ninjaで過ごしているので、最速でキャラクターLv23となります。
Lv23とは言っても、あくまで"最速で"なので…結局呪文書が入手出来なかったりして、Lv25位までかかるでしょう。
Lv25でGadgeteerに転職したとすると…
最高位のガジェットを使用出来るようになるのは、キャラクターLv43になります。
Wiz8では転職しても、旧wizの様なLvリセットがされない為です。
そしてWiz8の最高キャラクターLvは50です。
…Lvカンスト間近\(^o^)/
うーん…そこまでやる気になるのかなぁ…。
Lv43じゃ、ガジェットを使わずとも余裕じゃないかな。

でも、ある意味Lvの上げ甲斐はありますね。
まぁ、まだまだ先の話ですし、ゆっくり考えたいと思います。

《妹》 Lv33→Lv34(ver.1.03)
《妹》のLvUPです。
自キャラのLvも上がりましたが…そっちはどうでも良いや。
援軍の巻物で出てくる敵のLv上限が上がるので、本当はどうでも良くはないけれど。

さて、今回の合成は…爆弾岩を使いました。

ま た 爆 弾 岩 か

えぇ、またです…。
だって、耐久の他に上げられる物が無いんですもの。
マスターリッチを使って意思でも上げようかと思いましたが、最大HPの上昇を狙うなら耐久を上げた方がお得ですし。
意思では最大HPとMPが上がるようですが、自キャラの意思での上昇率を見ると微々たるもの。
MPが上がっても、妹は魔法を使わないのでMPはいらないし。
終末狩りが出来る様になったので、耐久はある程度上げても~装備系は上がっていくでしょう。

と言うわけで、Lv34の爆弾岩を作ります。
Lv25の爆弾岩をLv34にするには、Lv41かLv42の者と合成すれば良い。
でも、Lv41、42の敵はいません。
なので、また合成で作ります。
今回はLv37のヴァルナにLv44のステンノを合成し、Lv41のヴァルナを作りました。
どちらも野外で頻繁に見かけるので、捕獲は楽ちん。
爆弾岩は以前に何匹か捕獲してあったものを使いました。
あとは爆弾岩にLv41ヴァルナを合成して…Lv34爆弾岩が完成。
早速《妹》に捧げましょう。
ea_0085.jpg
…耐久だけが飛びぬけて高いですね。
我慢することの快感を知りまくっています…。

Lv35はどうしましょうかねぇ。
実はこの合成の後でも結構狩っているので、あと50万程でLv35になります。
50万なんてすぐです。
本日終了時の《妹》のステはこうなっています。
ea_0086.jpg
Lv35ではマスターシーフを使う予定でしたが、現在はもう器用が106まで上がっているので予定変更です。
爆弾岩の耐久が163で《妹》は157になっているので、そろそろ爆弾岩も旨みが無くなってきました。
でも、装備で増えている分を考えれば、あと1回くらいは10UPが狙える…かな?
たぶん爆弾岩で耐久か、死神の使いで意思を上げる事になるでしょう。


てか、そろそろWiz8やJavardryがやりたくなってきました。
しばらくそちらを集中的にやるかもしれません。


カードゲームで遊んでみた(ver.1.03)
タイトルの通り…今日は昨日書けなかったカードゲームについてを。

以前、ver.1.03が出た直後に「まだ遊ぶ事は出来ません」と書いたカードゲームですが、
現在の開発版(1.03)でも一応少しは遊ぶ事が可能みたいです。
と言っても、まだ"ゲーム"になる前の段階なので、ゲーム的な面白さは期待しない方が良いです。
それに正常な動作対象外です。遊ぶ前にバックアップを取る等の対処はしておいた方が良いと思います。
F3キーを押す事によってカードゲームの画面に移る事が出来ますが、
一旦カードゲームの画面に入ると、ゲームを強制終了させるか勝負が終わるまで出られなくなります。
ご注意下さい。

私は以前にMTG(Magic: the Gathering)等を遊んだ事があるので、すんなりとルールは理解できましたが…
カードゲームに触れた事が無い方もいると思うので、まずは簡単に現在のルール等を説明します。
とりあえず画面の意味を簡単に。
サムネイルのままだと見難い場合は、クリックして原寸大で表示して見て下さい。
ea_0083.jpg
A 自分のHP。0になると負け。
B x/y xは現在の自分のマナ(後述)。yは不明。
C 敵のHP。0にすると勝ち。
D x/y xは現在の敵のマナ。yは不明。
E 自分の現在の手札
F 敵の手札。見ることは出来ません。
G ここに場に影響するカード(現在は「弱酸性スライム」のみ)が置かれる。
H 自分が召喚したクリーチャー。
I 敵が召喚したクリーチャー。見ることは出来ません。
J ここでターンの終了を行う。

ea_0084.jpg
左上 クリーチャーのHP。0になるとそのクリーチャーは死にます。
右上 クリーチャーの攻撃力。この数値の分、敵プレイヤーにダメージを与える。
左下 召喚に必要なマナ(マナコスト)。
右下 不明。

全てのカードに言えますが、クリーチャーを召喚する(カードを使う)にはまずマナを得なければなりません。
マナはカードを捧げる事によって得る事が出来ます。
(「土地」カードはありません)
捧げたいカードを←→で選んでEnterを押し、を押すとそのカードを捧げる事が出来ます。
捧げたカードは手札から消え、3のマナを得られます。
「捧げる」を行えるのは、1ターンに1回だけです。
またカードを問わず、捧げる事によって得られるマナは3で固定です。
使われなかったマナは、次ターンに持ち越されます。
このマナを使ってクリーチャーを召喚し、先に相手のHPを0にした方が勝ちとなります。

マナを得たら、マナコストを越えない範囲で手札から場にカードを出す事が可能になります。
場に出したいカードを選んでEnterを押し、で場に出します。
「捧げる」は1ターンに1回のみでしたが、召喚は必要なマナさえあれば複数回行う事が出来ます。
攻撃系のクリーチャーは、場に出してすぐに攻撃をするわけではありません。
次のターンから攻撃を開始します。
場に影響を及ぼす物も同様です。
また既に場に影響を及ぼすクリーチャーが召喚されている場合、それを上書きして召喚する事は出来ません。
相手に先に弱酸性スライムを出された場合、それが消えるまで(4ターン)こちらは弱酸性スライムは出せません。
攻撃は場に影響を及ぼす「弱酸性スライム」を除き、全て相手のプレイヤーに行きます。
クリーチャーの攻撃を、クリーチャーで受ける事は出来ません。

※「シュブ=ニグラス」や「かたつむり」等スペル系のカードは、現在では正常に機能しません。


と、こんな感じ?
今後仕様は変わっていくと思うので、現在の詳細なルールを書いたところであまり意味はないと思いますが、
たぶん基本的な所は変わらないでしょう。
当たり前ですが、現在はまだ雛形の状態なので…色々と「なんじゃこりゃ?」と思う所は多いですw
カードが7種類しかない上に、スペルはまともに機能しないので、戦略性はかけらもないです。
クリーチャーの攻撃は全てプレイヤーに行くので、早いターンで多くのクリーチャーを出した方がまず勝ちます。
敵が出したクリーチャーが見えないのもとっても変。
でも…MTG並みの完成度は望みませんが、ちゃんと"ゲーム"になったら面白そうです。
バランス調整がもの凄く大変そうですが…。
てか、デッキは本当に敵を倒した時にドロップするカードで組むのかなぁ…。
最低何枚でデッキを構築できるのかわかりませんが、ドロップのみだとデッキを組むのも一苦労でしょうね。
街の何でも屋辺りでパックを買って、それでカードを得る方が現実的かもしれません。
確か家ゲでもパックを購入して、デッキを組んで遊ぶオマケのカードゲームがありましたね。
ゼノサーガだったかな。あれも当時なんだかんだ言って結構やっていました。

とりあえず今後に期待。
このカードゲームが完成したら、《妹》の育成そっちのけでやってしまうかもしれません…w

Elona 敵データ表の間違い
今日のElonaは護衛依頼やカードゲームで遊んでいたんですが、それは明日に書こうと思います。
敵データ表の方に間違いがあったので、そちらを優先します。

データ表の間違いですが、以前「女性と男性では魅力の値が違う者がいます」と書きましたが、これは間違いでした。
(指摘してくださった方ありがとうございます)
以前調べた時は魅力12の女性市民がいたんですが、今日改めて調べてみたところ…11でした。
何でなのかしばらく「???」の状態でしたが、やっとわかりました。
恐らく食事でしょう。
NPCはたまに「食べる」という事をするので、その効果で魅力が1上がったんだと思います。
装備品に魅力上昇の物は無かったのは確か(何度も確認済み)なので、それしか思いつきません。

というわけで、データ表の市民/魅力にあるコメント「女性は12」は忘れて下さい。
この修正だけでまたUPするのはなんなので…次回の更新と合わせて修正済みの物をUPしたいと思います。
清掃員は引き続き調査中。
仲間になる様な、ならない様な…なんとも微妙な感じです。

Elonaの便利ツール
先日こちらの「PROJECT ☆ NUCLEAR」さんにて、便利なツールがリリースされた様ですので、ちょっとご紹介。

Elona 装備素材シミュレーターという物なんですが…
名前で大体どういうツールなのか分かりますね。
装備品の各素材・品質での最高値を表示してくれるツールです。
ea_0082.jpg
SSは《妹》用の装備で理想的と思われる物です。…耐性の事も考えると、こんなのまず無理でしょうけど。
装備の種類と、素材と、品質を選んで「計算開始!」を押せば、結果が表示されます。
重さについてはゲーム内で見ることが出来るのは小数点第一位までとなっていますが、
このツールでは第二位まで表示してくれるのでさらに詳しいです。
「エーテル鎌で重さ1.5sなのに、なんで二刀流でマイナス修正されるんだー!」って事が無くなります。
ただ付属のreadmeにこのツールの計算にはWikiの解析データを参照しています。
解析データの利用を嫌うお方は使用をお控えください。

とありますので、その点はご注意くださいませ。

欲を言えば、最高値だけではなく最低値も出して欲しいのですが…
そんな事を思うのは、私だけかもしれません。
最低値と最高値が分かれば、(素材)変化した物がどの程度の物なのか判断出来るので。
最高値ではないけれど、最低値よりもかなり良いからとりあえず妥協…等、判断材料にもなりますし。
エーテルに限らずアダマンタイト等良い素材程、補正のばらつきが激しくなっています。
逆に粗悪な素材程ばらつきが誤差程度です。
例えば☆エーテル鎌だと最低値と最高値にかなり開きがあります。
私のメモだと☆エーテル鎌はこうなっています。
 (2d12~15+28~44)(1~2)
  最低値 30~52 期待値41
  最高値 46~74 期待値60
☆ルビナス細工篭手は
 (25~40,2~3) [18~29,13~21]
確認出来た範囲でしかないので、もっと下があるかもしれません。
キャラクターを極限まで育てれば、これすら誤差になるんでしょうけど…。

素材・品質毎の補正は、私の場合全部テキストエディタでメモしていたんですが
こういったツールの方がやっぱり便利ですね。
でも、そのメモも「どのVer.での結果なのか」をメモしていなかったので、
今となってはもう、データとしてはあまり当てにならず…。
私のメモだと、長剣なんて☆エーテル (2d19~25+16~26)(4~7) になってますから。
相当前のVer.の補正ですよ、これ。
二刀流や両手持ちに、武器の重さが関わる様になる前のデータです。たぶん。
「いつかまとめよ。…でも当てにならない物をまとめても意味が無いなぁ」
と、丁度思っていたところだったので助かっています。

私もこういったツールが作れればなぁ…。
今の所全く知識無しですorz
今やれる事と言ったら、敵データ表のhtml版を作る事くらいです。
作る予定は無いですけどね…。
あまり色々なタイプの物を出すと、修正する時に全部やらなくてはいけないので大変なのです。
tableタグでちまちま作るのもかなり面倒でしょうし…。
それにExcelの「ウィンドウ枠の固定」がhtmlで出来るかどうか知りません。
あれが出来ないと、今の表はかなり見辛くなると思います(特にスキル表)。
まぁでも、htmlでもウィンドウ枠の固定くらいは出来ると思うので、
今の所予定は無いけれど…気が向いたら作るかもしれません。

Wiz8 ~ Swampにて 2
さて、Astral Dominaeを無視してどこへ行くのかというと…
Swampの東にぽつんと建っている、小屋を目指します。
小屋の中にはNPCが一人居ます。
wiz8_016.jpg
名はCrock。ゾンビの様な肌をした、ちょっと不気味なお方です。
別に敵ではないです。彼はここで店をやっています。
…こんな場所で店がやって行けるんでしょうか?
てか、奥に思いっきり蜘蛛の巣張ってるし…。
壁は黒かびで覆われてるし…。
とんでもないなぁ。

が、店の外見はアレでも…売っている物は結構良い物が揃っています。
目玉はやっぱりコレでしょうね。
wiz8_017.jpg
Amulet of Healingです。
あとはRing Pro MagicGreenwood BowにGadgeteer用のアイテム、と。
ただ、いきなり全部を揃えるだけのお金は、まず無いでしょう。
Amulet of Healingは10000g前後しますし、Ring Pro Magicは6000g前後…
スリでもやっていなければ、一つ二つならともかく全員分一気には無理です。
なので、まずはGreenwood Bow等の武器を優先して購入し、余ったお金でAmulet of Healingを買えるだけ買いました。
10000g払ってでもAmulet of Healingのヒーリング効果は欲しい。
それに後半は即死呪文を唱えてくる敵も増えてきますし、50%のDivine耐性はありがたいです。
ただ、今はまだ敵の魔法攻撃が緩く耐性はそれ程必要ないので、Ring Pro Magicは後回しです。
現時点ではAmulet of Healingは、ヒーリング効果のためだけに買ったようなものです。

さて、買い物だけではなく、もちろん情報収集も行います。
彼はMarten関連の情報では、結構重要な事も知っています。
wiz8_018.jpg
凄いなまり…。
随分と前から名前だけは出ていたMarten's Bluffの名が、ここでも出てきました。
そしてここSwampは、そのすぐ近くです。
というわけで…情報収集が終わったら、次はMarten's Bluffを目指します。

Swampの南口を先に進むと…そこはMarten's Bluff。
wiz8_019.jpg


そんなわけで…
次回から舞台はMarten's Bluffへと移ります。

Wiz8 ~ Swampにて 1
昨夜書くはずだった事を今書きます。
昨夜?…睡魔に屈しました。

前回無事にSwamp入りしたPTご一行。
というわけで、早速Swampを探索です。
探索と言っても、見るべき場所は少ないですけど…
ここSwampは、BayjinやMarten's Bluffへの通り道になっているので、来る機会はそこそこありますが…
ここに用があって来る事は、買い物以外ではあまりないのです。
まぁ、特に何もなくても1stプレイなら隅々まで歩いて、MAPを埋めておいても損はないでしょう。
私は1stプレイでなくとも、埋めなければ気がすまない性質なので…毎度毎度MAPは綺麗に埋めています。

Swampは木や壁等の障害物が、外壁(と言って良いのでしょうか…)以外ではほとんどなく、だだっ広い湿地帯です。
そして、敵はその広さを生かしてか…
wiz8_013.jpg
質より量で挑んでくる事が多いです。
何も考えずにMAPのど真ん中を歩いていると、速攻で囲まれます。
Wiz8では後ろに周り込まれた場合、後衛も直接攻撃の的にされます。
それに360°ぐるりと囲まれると、逃げたい時に逃げられなくなります。
(敵をすり抜けて移動は出来ないので)
なので、最初は外壁沿いに移動して、ある程度MAPを埋める&MAP内の敵の数を減らします。
wiz8_014.jpg
この時、北側にある橋は今は渡りません。
北側はBayjinへ通じる方なので、後で行きます。
別に今行っても良いんですが…奥まで進むとRynjin(半漁人)がうろついていたと思うのでちょっと危険です。

外壁沿いに埋めたら、次はMAPの内側を。
敵が沢山居たら、そのまま突っ込んで戦闘せずに…
わざと敵にこちらを気付かせて、気付いて近寄ってきたら後退し、外壁側までおびき出します。
たまに気付かれたと同時に戦闘になる事がありますが、その時は…
外壁に向って一目散に走って移動しますw

敵をちまちま処理しつつMAPの内側部分を埋めていると…
ある地点に差し掛かったところで
wiz8_015.jpg
何の前触れもなく、いきなりDark Savantが登場。
…なにやらご立腹の様子。
一方的に喚き散らして、勝手に何かに納得して、Astral Dominae(fake)を捨てて去って行きます…。
なんなのよ?

つまりだ…我々はAstral Dominaeを盗み出すつもりだ。
そして諸君はそれを買い取る。
我々は現金をとり、諸君は品物を取る。
Dark Savantは困るっていう寸法だ。


これですか…。
Don BarloneがAstral Dominaeを失敬したようです。
まだ契約してからそれ程経っていないと言うのに…なんて仕事が早い。
この後TryntonのBarloneの元へ戻れば、Astral Dominaeを買う事が出来ますが…
今はスルーして先に進みます。
かなりの額だったと思うし、それにAstral Dominaeが入用になるのはずっと後の事なのです。
とりあえずAstral Dominae(fake)は頂戴して、探索続行です。


次回に続きます。

剥製集め(ver.1.03)
今日のElonaは…
博物館のRankが1位に届きそうなので、「剥製集め」をしていました。
まだ全然剥製 or カードが揃ってなく、結構スカスカな状態なのに1位に届きそうです。
最初は適当に野外で狩って、ドロップを狙っていたんですが…ちっとも落とさないので
街などに居る『ユニーク』狙いで集める事に。

まずはノイエルへ。ターゲットは『エボン』。
手始めにこのエボンで点稼ぎを狙ってみました。
ノイエルに着いたら、エボンの元へ一直線。そして「o」で枷を外して解き放ちます。
暴れまわる巨人、そして…どこからともなくわらわらと湧いて出てくる、パルミア特殊部隊…。
「忘れてた…」
パルミア特殊部隊は即支配→街で待機しろ で、確保。
エボンの方は、さすがにこのLvでは楽勝です。
《妹》もいましたし、あっさり勝利。カルマも15くらいしか減っていませんでした。

ノイエルでの用は済んだので、次はヴェルニースへ。
虚空さんとダンジョンクリーナー辺りを殺り行きます!
…と、思ったら…
何やら袋が2つ落ちているではありませんか。
中を覗くと…

ひとりぼっちの『パエル』のはく製
ひとりぼっちの『パエル』のカード
パエルの母『リリィ』のはく製
パエルの母『リリィ』のカード


(;゚д゚)ァ...
やっちゃった…。いつの間に死んだんだろう。
エボンのブレス1発で、視界外で昇天かな?
…というか、何故家から出てきた?
ま、良いや。とりあえず回収っと。
エボンに殺されたのなら、しばらくしたら復活するでしょう。

エボンだけを狙っていたのに、予定外の二つまで付いて来てしまいましたが…
でも、そのお陰で博物館のRankは1位に。
ea_0081.jpg
ギルドを除けば、これで全てRank 1になりました。
博物館に置いてある剥製やカードは、基本的にダブり無し。
ドラゴンや巨人系だけなんて事はないです。
ユニーク系はそこそこ揃ってはいますが、三神の物は一つも無し。
雑魚はまだまだ空きが目立つ、スカスカな状態です。
特にハウンド系なんてちっとも揃ってないし…。


と言うわけで、このままスカスカだと見栄えも悪いので
1位になりはしましたが、これからも引き続き集めていくつもりです。
どこまで集められる事やら…。

敵データ表 更新
タイトルの通り、データ表の更新です。
清掃員を仲間に出来た…のではなく、忘れていた者がいたので、それを追加しました。
忘れていたのはパルミア特殊部隊です。
剥製集めで『エボン』と戦った際に気付きました…。
そういえばこんなのもいたわね…すっかり忘れていました。

http://blog-imgs-41.fc2.com/d/h/g/dhg/elona_102ms_sk02.jpg
いつもの通り対象をファイルに保存→拡張子をzipにして解凍です。

まだ他にも忘れている敵がいるかもしれません。
気付いたらまた更新します。

《妹》 Lv31→Lv33(ver.1.03)
Lv31~Lv33の《妹》の合成は
Lv31→Lv32はグリーンドラゴンをそのまま使いました。
この合成では耐久がUP。144に。
Lv32→Lv33はマスターリッチ(Lv30)にマスターシーフ(Lv35)を合成し、Lv33のマスターリッチを使用。
こっちは感覚、意思、魔力がUP。
筋力、器用を上げるはちょっと難しいし、かと言ってまた爆弾岩を使って耐久を上げるのもなんですし…
なのでちょっと別のステでも上げてみようかなぁと。
ea_0080.jpg
武器スキルや器用が上がって、大分命中率が良い感じになってきました。
ぺリドットをルビナスに変えたのも大きいと思います。
Lv35のマスターシーフが器用105あるけれど…それまでに《妹》の器用は105に届きそうです。
筋力はもちろん感覚ももう少し上げたいのですが、感覚が高い敵はマスターシーフの75くらいで
それ以後はLv45のシュブ=二グラス(135)またはデミリッチ(90)までいません。
Lv40辺りまで、合成で上げられるステが無くなってきました…。

さて、ステの上昇では概ね満足だった今回の合成ですが、この2回の合成でいらないスキルが3つも付いてきました。
グリーンドラゴンとの合成で、旅歩き
マスターリッチとの合成で、詠唱魔力の限界を習得。
激しくいらないです。
でも…旅歩きは今後ドラゴン系を合成に使ったら、いずれは付いて来るでしょうし…
詠唱と魔力の限界も螺旋の王が持っているので、こちらもいずれ習得してしまうでしょう。
螺旋の王は部位が増えてしまうので、そのままでは使えませんが…
他の材料にしたとしても、結局は付いてきてしまうと思います。
なので受け入れました。
いずれ習得してしまうのなら、別に今でも良いや…と。

てかもう、スキルは全部妥協してしまおうかしら…。
Lv34→Lv35ではマスターシーフを使うつもりでいますが、この合成で恐らく演奏が付いてくるでしょう。
付きやすいスキルはほとんど付いてしまう気がします。
あと付きやすいスキルで残っているのは、魔力制御と錬金術くらいかもしれません。

もう、この際全部習得してしまおうかしら…。

1.03へ ~ 《終末道場》作成(ver.1.03)
1.02で敵のデータ収集が終わったので、早速1.03へと移行しました。
「まったりやる」とか言っておきながら、実は結構やっていたりします。
1.03への移行と同時に、フォントを変えてみました。
ea_0078.jpg
今まで明朝だったのですが、たまにはゴシック系のフォントに戻してみようと思います。
というわけで、MS 明朝からOsaka-等幅へと変更です。
…MS ゴシックと大差ないですね('A`)

1.03は…うーん、通常のプレイでは生きた武器の追加以外は、あまり変化はないですね。
敵の追加も今回は無いようです。
人によっては行商人での荒稼ぎが出来ない等の違いがあるんでしょうけど…
私は元からやっていないので、あまり関係が無かったりします。
生きた武器は、正直現状ではあまり欲しくはないかなぁ…。
何か与ダメージがオーバーフローしてしまう事があるようですし、ちょっと怖くて手が出せません。
なので、もし見つける事が出来たらキープだけはしておいて、使うのはしばらく止めておきたいと思います。
幸い(?)まだ一つも見かけてはいませんけど…。

さて、《妹》の方は…2Lvも上がっています。
終末に耐えられる様になったお陰で、成長が早まりました。
スキルがあまり上がらずにLvだけが上がっていくようなら、終末稼ぎは止めるつもりでいましたが
スキルの方も結構上がっている(特に防御面)ので、しばらく続けてみたいと思います。
が、野外で毎回終末を狙うのは、ちょっとキツイですね…。
何がキツイって終末が訪れるともれなく付いてくる…*エーテル*です。
ヴィンデールクロークを着けていないと、エーテル病がぽんぽん発病します。
良耐性付きのヴィンデールがあれば良いんですが、私は現在持ち合わせがありません。
いくらエーテル抗体があまり気味だと言っても、これじゃあすぐに無くなってしまいます。
なので、別の場所でやる事にしました。

野外で終末を止めてからは、その辺のランダム生成ダンジョンでやっていたんですが…
ダンジョンだと《妹》が壁に引っ掛かったりして、いまいちうまく動いてくれない。
なので、わざわざ壁を全て取っ払って野外の様に広い場所を作りました。
けど…しばらく( ゚Д゚)ウマーしていたら、地殻変動で消えました…(# ゚Д゚) ムッカー
でも、そうだ…あそこがあるじゃない!
地殻変動なんかじゃ絶対消えずに、階層がそこそこ深く、どこからでも帰還ですぐに行ける場所。
レシマス
最深層を使うのはちょっとバグ等が怖かったので…44層を使う事に。
ea_0079.jpg
44層の壁を全て壊し《終末道場》に仕立て上げました。
ここならエーテルも怖くない!
オマケに売る気にもならないゴミアイテムは、最深層に捨てれば綺麗さっぱり跡形もなく消え去ってくれます。
ただ、問題が一点だけ。
既に敵を殲滅した後のフロアなので、敵とあまり出会えない。
でもこれはサモンモンスターの杖等を使えば、結構どうにでもなります。
「杖を使い切るまでに終末が来なかった」なんて事もありますけど…。


さて、前回から2LvUPした《妹》の合成はと言うと…
これは別に書きたいと思います。

Wiz8 ~ Swampへ!
TryntonでDon Barloneと会ったら、次はSwampを目指します。
Madrasを仲間に加える場合は、ネズミ駆除大作戦が終わってからとなるんでしょうけど…
別にネズミ駆除はゲームクリアには必須ではないので。

私の場合は前回の通り、ネズミ駆除大作戦を終えてMadrasを仲間に加えました。
Tryntonでやる事もひとまず終わったし、早速Swampへ!
…と行きたい所なんですが、荷物も一杯ですし
Madrasの装備もちょっと貧弱なので、一旦Arnikaに戻って装備を整える事に。
ちょっと遠いけど…Portalの呪文はまだ使えないので、テクテク歩いて戻りました。

Arnikaに着いたらいらない物は売ってお金にして、Madrasの装備は主に防具を重視して揃えました。
MadrasはGadgeteerなので、ステルスのスキルはありません。
なので出来るだけ防具はきっちりと揃えます。
きっちりと言っても、この後Swampでも買う物があるのであまり高価な物には手を出さず、
買った物はMail Coif、Mail Mittens、Studded Hauberkくらい。
あとはついでに矢弾の補充です。
Swampにも店はあるので、そっちでやっても良かったかもしれません。

適当に準備を整えたら、またTryntonまでテクテク歩いて戻り…
今度はTryntonの東口からSwampへと入ります。
wiz8_012.jpg
次回からはしばらくSwampが舞台となります。
…でも、すぐに別の場所に移る事になります。

Wiz8 ~ Tryntonにて 4
Elonaの"調査"の方が一段落したので、また以前の様にWiz8でもやりながら…まったり過ごして行きたいと思います。
四月に入った途端、ばたばたと慌しくなってきましたけど…まぁ、なんとかなるでしょう。


というわけで、早速Wiz8を。
前回Shamanに会ったので、お次はネズミ駆除大作戦です。
何度かこの作戦の名前自体は出てきましたが、ここでやっと取り掛かる事になります。
待たせたね、Madrasさん。

駆除するべきネズミはRattkin Treeにいます。
一旦戻って分かれ道を第5の大枝の方に進みます。
途中橋が壊れていて渡れない場所がありますが…
そこは以前組み合わせて作ったGooda Vine Ropeを使い、橋を直してから渡ります。
wiz8_007.jpg
なんか凄く危なっかしいです…。乗ると落ちそう。
でも、見た目はヤヴァそうですが大丈夫です。
余程無茶な事をしなければ、落ちはしないでしょう。
橋の先はRattkin Tree。
名前の通りネズミ(Rattkin)が沢山居ます。

橋を渡る前、そして渡った後のRattkin Treeにも現状では入れない場所が何箇所かありますが、そこは今は無視します。
後で戻ってきて入る場所です。
ネズミ駆除の場所も入れない場所に含まれるので、一旦無視します。
入れない場所を無視して進んでいくと、行き着く先は二つ。
ロープを使って地上(Trynton外)に戻るか、ここですね。
wiz8_008.jpg
いきなり合言葉みたいな物を尋ねてきます。
1stプレイでは、悩みに悩んだなぁ…。
直前にShamanから「Destinae Dominusを探せ」と言われるので、さらにややこしい。
答えはSSの通り。Destinae Dominusではありません。

先に居るのは、Don Barlone
前作のCDSにも登場したお方です。
wiz8_009.jpg
ならず者集団のRattkin達の中で、とびきり紳士的なお方。
…紳士なのは外面だけですが……。
BarloneはどうやらDark SavantからAstral Dominaeを盗もうとしているようです。
それを私等が買え、とおっしゃっています。
平気で盗品を売りつけるのね。そして、これがまた結構なお値段だった気がする…。
まぁ、値段がアレでもとりあえずここは受け入れるしかないです。
Don Barloneへの用はひとまずこれだけです。
人によってはここでCane of Corpusを掠め取るor強奪するんでしょうが、私は無視します。

Barloneへの用はこれだけなんですが、部屋の中にRatt Keyが落ちているので、これは拝借します。
この鍵でネズミ駆除をする場所の扉が開きます。
鍵を取ったら、早速少し戻って鍵の掛かった扉を開けます。
wiz8_010.jpg
……。
ネ、ネズミ?これが?
牛かなにかに見えるんですけど…。
ネズミに見えなくても、これが討伐対象です。
Rattkin Breederは外見に違わず、馬鹿でかい斧での一撃が重いです。
しかも毒まで付いてきます。
長期戦には持ち込みたくないところ。
後方のRattkin ArcherはBreederを排除するまで放置です。
放置しておいてもBreederへの誤射を恐れてか、何もせずにいる事が多いので。

ネズミ駆除を終えたら、Rattkin Tree及びTotyntonでやる事はひとまず終了。
Rattkin Treeからおさらばします。
…が、先程ネズミを倒したのでRattkin達とは敵対。
来る時は戦わずに済んだRattkinの巡回兵ですが、今度は襲ってきます。
Rattkinとは敵対ですが、Don BarloneはRattkin Razukaの方に含まれるので依然友好です。
ネズミ達を倒しRattkin Treeを出たら、ネズミ駆除大作戦の依頼主であるMadrasの所へと戻ります。
wiz8_011.jpg
ふぅ、ようやくTryntonでやる事を一通り終えました。
これでMadrasが仲間に出来るようになります。
彼の職業はGadgeteerです。
色々な機械を合成で作り出し、パーティをサポートします。
しばらく行動を共にする事にしました。
というか、彼を仲間に加える為に、ネズミ駆除大作戦をやった様なものですw

という訳で、Tryntonでやる事がひとまず終わったので…
次回からはSwampへと舞台が移ります。
でも…その前に、Arnikaへ一度戻る予定です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。