プロフィール

雨蛍

Author:雨蛍
【読み】
うけい

【配布物】
右クリックから対象をファイルに保存でDLし、拡張子をzipにリネームしてから解凍して下さい。
Elona 敵データ表 1.003版
Elona 新・敵データ表 1.02版

こちらは記事へのリンクです。
英語表記「Jsardry」

【好きなゲーム】
 ・Wizardry
  (特に#1,#4,BCF,8)
 ・Might and Magic
 ・Dungeon Master
 ・Diablo
 ・Sacred
 ・Divine Divinity
など

主に自由度の高い物・トレハン物
そしてダンジョン物が好み。



ブログ内検索



Lc.ツリーカテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



雨蛍のテキトー趣味日記。主に国内外のPCゲーム(フリー・シェア/新作・旧作問わず)のプレイ日記となります。ジャンルはオフラインRPGが主です。
02 << 2008/03 >> 04
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Elona 新・敵データ表 1.02版
今日は3月31日。
2007年度が本日で終わりですね。
明日から新年度です。
さて、新たな年度が始まるより一足先に…
Elonaの敵データ表を新しくしました。

http://blog-imgs-41.fc2.com/d/h/g/dhg/elona_102ms_sk01.jpg
右クリックから対象をファイルに保存でDLし、拡張子をzipに変更して解凍してください。

更新した為、こちらは削除しました。
更新後の表は←の【配布物】からどうぞ。


先日「調べ物」と言っていたのは、コレを作る為のものです。
新たにスキル表を加えました。
既存の表も作り直し、情報のver.は全て1.02の物になっています。
ついでにLv順の他に、50音順も作りました。
その代わり、wikiにもあった種族別の表は削除しました。
あとは間違っていた箇所を修正してあります。
(ゴブリンシャーマンの速度が×85→○81等)

通常仲間に加えられる(堕天使『イスカ』等のユニークは除く)敵の情報、ほぼ全てを載せてあります。
"情報"は「i」キーから見る部位を除き、ゲーム内の「調査」で見る事が出来る物に限ります。
解析でのみ得られる情報は含まれていません。

仲間に出来そうで出来ないでいるのが、船長清掃員です。
船長については以前から変わらず。
清掃員はwikiにデータが載っていますが、私自身が確認出来ていない為載せていません。
支配の杖・モンスターボール無効。
援軍の巻物で出現せず、店・博物館で客を再生成させても出現せず。
他に可能性があるとすれば、護衛依頼?
とりあえず現在、通常のプレイでは確認出来ていません。
もし仲間に出来る方法がありましたら、教えて頂けると助かります。

あと今回の調査で気付いたのですが、女性と男性では魅力の値が違う者がいます。
確認出来たのは市民だけですが…
気付くまでは全く意識していなかった為、他にも同様の者は居るかもしれません。
こちらももし気付きましたら、ご一報下さると助かります。

(4/10修正)
これは間違いでした。
性別がステータスに関わる事はありません。
魅力の値が違っていたのは、食事で魅力が上がったからだと思われます。


今後はこれにデータを加えて、更新していく事になると思います。
ただ、スキル(Lv順)は少し見難い気もするので、後でまた作り変えるかもしれません。
スポンサーサイト
スポンサーサイト

《妹》 Lv31(ver.1.02)
《妹》がLv30になりました。
三十路です。
お祝いに私から《妹》へ、ちょっとしたプレゼントを。
ea_0075.jpg
宇宙の意志が
人類の無意識が
終末を望んでいるのだ!

コレ、以前試しにやってみた時は"遊ぶ"とか"稼ぐ"なんてとても無理でした。
今回は勢いでやってはみたものの、《妹》が生き残れるかちょっと心配でしたが…
全然平気。
涼しい顔して立ってらっしゃいます。
通常のドラゴンだろうが、ユニークだろうがへっちゃらみたいです。
むしろ危険なのはこちらの方w
地獄効果付きの武器で、定期的にスウォームを撃つなりして回復させないと…逝きかねない。
軽装備(自キャラ)と重装備(《妹》)の違いもあるのでしょうが…でも、強くなったねぇ《妹》よ。

終末での"お祝い"を終えた後は、ショールームの我家へ。
そろそろどちらがこの城の主か、はっきりさせようじゃないの。
私と《妹》の一騎討ちです。
以前と同じく、こちらの攻撃方法は《妹》と同じ=魔法やアイテムの使用禁止。回復は論外。
結果は…
ea_0076.jpg ea_0077.jpg
……。
今日からこの城は《妹》の物となりました。
10戦程しましたが、結果は変わらず。全敗です…。
純粋な殴り合いでは勝てなくなりました。
瞬殺されるのではなく、押し負けます。
ルール違反して英雄と聖なる盾を使ってみても、大して変わらず…。
Lv25の時は「負ける時もある」だったのに、僅か5Lvでここまで違うとは。
なんか、嬉しいやら悲しいやら。複雑な気分。

城を《妹》に奪われた後は、引き続き終末遊びを。
けれど、これは止めておけば良かった…。
いつの間にか《妹》のLvが上がって31になっていましたorz
せっかくLv31用の贄を予め用意してあったのに…。
Lv31で器用を少し上げられた筈なので、これはちょっと勿体無かったかも。
Lv31は盗賊ギルド(Lv26)と、マスターシーフ(Lv35)を合成してLv31の盗賊ギルドを用意し、それを使うつもりでした。
因みにLv30での強化は…結局また爆弾岩を使って耐久を上げました。
ウィスプを使って感覚を上げようかと思いましたが、Lv35のマスターシーフが感覚75あるし…
器用を上げるついでに感覚も上げられそうなので、ウィスプはやめました。
Lv31→Lv32はグリーンドラゴンをそのまま使う予定です。
いらない旅歩きが付いてきますが…
グリーンドラゴンに限らず、ドラゴン系は皆旅歩きを持っているようなので妥協する事に。
イス系は部位(指)が増えてしまうので、「部位は絶対に増やさない」という拘りを貫くならそのままでは使えなし、
その上ドラゴンまで使わないとなると、合成の楽しみが激減してしまいそう。
なので、旅歩きの習得はしょうがないので受け入れる事にします。

さて、《妹》がLv30を迎えたので記念にショールームをうpします。
正確にはLv31のデータですが…
Lv30→Lv31では合成のチャンスを逃してしまいましたし、Lv30の時と強さは大差ないでしょう。
(Lv30の一騎討ちで使ったデータは消してしまいましたorz)

http://blog-imgs-41.fc2.com/d/h/g/dhg/cs_31.jpg
使用法はいつもと同じです。拡張子をzipに変えて解凍して下さい。
いい加減zipくらいうp出来るようにならないかな…。

今回も自宅の小城ですが、家弄りはしていないので以前と内装は変わっていません。
《妹》の装備はちょこっと変わっています。主に幻惑耐性の強化です。
幻惑耐性付きの銃が手に入ったので、それに合わせて強化を図りました。
これで旧支配者供(イス系)の狂気を無効化出来るようになり、ペットアリーナでの勝率もぐんとUP。

Lv31のデータが出来たので、以前のLv25のデータは消します。
今回は5LvUPで更新しましたが、次回からは10Lvずつ更新して行こうかなぁ、と思っています。

新ver.をちょっとやってみました(ver.1.03)
久々にElonaの新Ver.(開発版)が来たみたいです。
いつもなら即以降なんですが…
現在1.02で調べ物をしているので、途中で1.03でするのはあまりよろしくなさそう。
なので少しだけ「試しにやってみる」程度で起動してみました。

version.txtにもある様に、1.03ではまた色々と新要素が追加されているようです。
カードゲームや成長する武器にちょっと期待。
ea_0073.jpg
カードゲームは敵を倒した時に、たまにドロップするカードを使うのかしら?
博物館に並べる以外の利用法が、生まれるのかもしれません。
※カードゲームは現在実装されているのは雛形のみで、遊ぶ事は出来ません。
成長する武器は武器屋やBMを覗いてみましたが、今日の所はお目にかかる事叶わず…

あとNPCにも所持金が設定されたようですね。
ea_0074.jpg
つい最近までやっていたDD(Divine Divinity)みたい。
DDもNPC毎に所持金が設定されていて、NPCの所持金以上の物を売ろうとすると
「価値以上の金額をあえて支払うというのですね?」みたいな事を言われます。
DDはお金だけではなく、物をお金の代わりに使って売買(所謂「物々交換」)が出来たんですが…
Elonaは現状では無理っぽいですね。
まぁ、Elonaで物を売る時はほとんど自分の店で捌くので、NPCに売るという事はあまり無いですけど。

試しに起動してみた一番の目的は、新たな敵の確認だったのですが…
討伐依頼をやってみたり外をうろついてみたものの、出会う事はありませんでした。
でもたぶん数は多くないでしょうけど、何体かは追加されているんでしょう。
1.03で追加された敵に関しては、1.02の調べ物が終わったら取り掛かるつもりです。

再調査開始?(ver.1.02)
今日は午前中はElonaを少々、午後は都内に用があったので出かけてきました。
帰ってきたのが21:30頃だったかな?
なので、休日だと言うのにあまり遊んでいません。

午前中のElonaは何をやっていたかと言うと…また色々と調べ始めました。
敵データ表をもうちょっと充実させようかなと思って。
…と、いうのは建て前で、昨夜の旅歩きが何気にむかついたからです。
あんなのが今後頻繁に起きてもらっては困ります。
具体的に何をやっていたのかを書くのは、今は止めておきます。
まだ始めたばかりですし、途中で「やーめた」と投げ出す可能性が高いのです…。
なのでもうちょっと調べて「ここまでやったなら、最後までやる!」と思えるようになったら、後日詳細を書こうと思います。

今日はちょっと疲れたので、これでお終い。
最近睡眠時間がヤヴァ過ぎるので、今日は早めに寝ます。

《妹》 Lv28→Lv29(ver.1.02)
討伐依頼や外での"お遊戯"で、ドラゴンやタイタンを全て《妹》任せにしていたら…もうLvUP間近になってしまいました。
情報屋で調査したら、LvUPまであと約1万。危ない危ない。
もうちょっとで上がってしまう所でした。

Lv28→Lv29は、予定通り爆弾岩で耐久をあげる事にしました。
が、これが予想外に梃子摺りました…。
Lv29の爆弾岩を用意するのは簡単。Lv31かLv32の者と合成すれば良い。
合成で作り出さない限りLv31の敵はいないので、Lv32のグリーンドラゴンを使ったんですが…
これだと旅歩きが付いてくる。
この爆弾岩を使ったら、《妹》にまで旅歩きが継承されてしまいます。
旅歩きなんて(゚⊿゚)イラネ
困った…どうしよう。
とりあえず、また表と睨めっこ。

グリーンドラゴンがそのまま使えないのなら、Lv31かLv32のを何か適当に作れば良いか…。
Lv30の何かとLv33のエウリュアレを合成して、Lv32の何かを作り
それをLv25の爆弾岩に合成し、Lv29の爆弾岩を作る事に。
…面倒くさ。でも、やりますw
爆弾岩は既に確保してあるので、あとはエウリュアレとLv30の何かを適当に調達。
ゴールドゴーレムとマスターリッチに会えたので、一応どちらも確保。
エウリュアレとの合成結果を見ると…
マスターリッチだと魔力制御が付いて来たので止めて、ゴールドゴーレムを使いました。
妹は魔法なんて使わずただひたすら殴るだけなので、魔力制御なんていらないです。

まぁ、とりあえず材料が揃ったようなので、早速合成!
ゴールドゴーレム×エウリュアレ=Lv32ゴールドゴーレム
爆弾岩×Lv32ゴールドゴーレム=Lv29爆弾岩
Lv28妹×Lv29爆弾岩=Lv29妹
ea_0072.jpg
ふぅ。これからどんどんとこういった合成が増えてくる気がするので、結構大変そう。
耐久だけかと思ったら魅力まで上がってますね。
店番にはしないので、魅力はあまり必要ないですけど。
というか、前回は耐久だけだったのに、なんで今回は魅力まで上がっているのやら…訳が分からない。

※4/3追記。
訳が分かりました。
改めてシミュレートしてみたら、ステの優先順位(上位3位まで)が変わっていました。
Lv25 爆弾岩 筋力:60 耐久:163 魅力:48
Lv29 爆弾岩 筋力:60 耐久:163 器用:50


うーん…でも、上げてから気付きましたが…グリーンドラゴンを使って旅歩きが付いてきたって事は
《妹》のLv31→Lv32の時も、グリーンドラゴンはそのままでは使えないって事に。
ドラゴン系が全種旅歩きを持っている様なら、旅歩きは妥協しようかなぁ…
あと、あまり調子に乗って耐久を上げると、重装備のスキルが上げ辛くなってしまいますね(森林浴はしません)。
耐久はひとまずこの辺で止めておき、感覚辺りを狙った方が良いのかもしれません。
筋力は、しばらく大きく上げる事は無理そうです。
器用は、Lv30→Lv31の時に上げる予定です。


※追記というか、書き忘れ
Lv28~Lv29の間に★ヘルメスの血を2つ《妹》に使いました。

Wiz8 ~ Tryntonにて 3
Wiz8はTryntonでMadrasからネズミ駆除大作戦を頼まれた所で止まっていましたが、今日から再開。

ネズミ駆除はとりあえず放置して、まずは第7の大枝のShamanに会いに行きました。
Madrasの部屋を出たら少し来た道を戻り、分かれ道で第4の大枝の方へ。
少し進むと扉があります。開けようとすると「特殊なアイテムが必要なようだ」。
こういった扉はロック&トラップのスキルで開けることは出来ません。
蹴破ったり、爆破したくなりますが…無理です。
鍵を入手して開けないといけません。
ここの扉の鍵はBlueMable。ここに来るまでに既に入手している筈の物です。
(近くの部屋に置いてあったはず)
とりあえず扉にBlueMableを使って開けます。
扉の側の札にあるとおり、

この先は魔法厳禁=魔法が使えません。楽器も魔法と同様、使っても効果がありません。
どうしても使いたければ、部屋を出る必要があります。
部屋(というか広間)には大抵何かしら敵が居ますが、特に強くも無いので魔法が使えなくても問題ないでしょう。

広間からは東西南北4箇所に進めます。
南は入ってきた道、東が兵器庫、北が古文書保管所、西が第7の大枝に。
古文書保管所の奥へ進むと、TrynnieとRapaxが戦っている場面に出くわします。
どちらに加勢するか…なんて選ぶ事は出来ず、Rapaxと戦う事になります。
戦って倒すと、もちろん…
wiz8_005.jpg
Rapaxと敵対関係に。
古文書保管所に行かなければ、Rapaxとは中立を保てますが…あまり気にしなくても良いでしょう。
どっちにしろ後に敵対となりますし、Antone等Rapaxがやっている店を利用出来なくなるわけでもないので。
兵器庫・保管所を適当に漁ったら、第7の大枝へ。

第7の大枝は、特定のアイテムを使わなければ誰も居ません。無人です。
使うべきアイテムはFuzzfasから教わっているので、それらを使います。
使うと…
wiz8_006.jpg
突然現れるShaman…。仮面が不気味すぎますw
話しかけると、なにやら小難しい事を一方的に話した後、また消えてしまいます。
とてもシャイな方なんですね…。
彼が言うには、とりあえず「Destinae Dominusを見つけなさい」と。
でも、Destinae Dominusを手に入れるのは…まだまだ先の話です。

これでTryntonでやる事の一つ、「Shamanに会う」という目的は達成。
次はネズミ駆除大作戦をしに行くんですが…それは次回にします。

魅力上げ完了!(ver.1.02)
さて、ハードゲイを確保できた後は、相変わらず「がぶ飲み」です。
いつもは「飽きた」と言って早々に止めるんですが、今日はちょっと頑張ってみました。
ea_0067.jpg
その甲斐あって、やっと魅力がSuperbに。
魅力自体もそこそこ上がったので、仲間の枠に少し余裕が出来たはず。
ずっと舌なめずりして贄を待っていた《妹》の出番です。
Lv27→Lv28は器用の上昇があまり望めないので、耐久を上げる事にしました。
Lv25の爆弾岩を使います。
Lv25で耐久163は驚異的。ずば抜けて高いです。
高いのは耐久"だけ"ですが…。
Lv25の爆弾岩にLv29のデスゲイズを合成して、Lv28の爆弾岩を用意。
そしてそれを《妹》の生贄に使用。
ea_0068.jpg
結果、耐久が10UP。
Lv28はこれで良いとして…でも、Lv29もまた微妙な贄しか居ません。
というか、デスゲイズしかいません。
Lv29も爆弾岩かなぁ…。
Lv30になると色々と良さそうなのが居るんですけどね。
まぁ、また直前になってから考えます。

《妹》の"用事"が終わった後は、Superbになったばかりの魅力上げ。
その辺をぶらついている冒険者を拉致して、酒漬けにします。
拉致したら…はい、即お酒を譲渡。その後はもちろんイイコトをします。
寝ようものなら叩き起こします。
ea_0069.jpg
カ、カオス…。
なんと言うか、もう凄まじい。
あ、あまり頻繁には、やりたくないかな…。

些か強引な手段だったかもしれませんが、お陰で魅力は70に到達(変異で+5されていますけど)。
仲間の枠にもちょっと余裕が出来たので、魅力上げはしばらくお休みしても良いかもしれません。
そして…魅力とは全然関係ありませんが、
ea_0070.jpg
ターン数が888888ターンになりました。
キリがいいので、本日のElonaはここで終了です。

敵データ表 1.02版
先日うちの敵データ表を紹介してくださった方がいらっしゃいました。ありがとうございます。
私と同じくElonaのプレイ日記を書いてらっしゃいます。
で、昨夜あちらのコメントに「ハードゲイが全然出てこないので、データ表の更新はいつになるか分からない」
と、そんな感じの事を書いたんですが……
ea_0066.jpg
あははは…orz
今まで外をうろついても、討伐依頼を受けても、ダンジョンに潜っても全っ然出てこなかったのに。
遺跡荒らしのRank期限が近かったので、とりあえず最初に潜ったダンジョンで…今日に限ってあっけなく出現。
私もあまり他人の事言えないけれど…もうちょっと空気読もうよ…ハードゲイ!
数日後にひょっこり出てくるとかで良いのに、出ないと書いた途端に出てきちゃ駄目じゃない。
しかもLv10のくせに、生意気に抵抗するんじゃない!
まぁ、そんなわけで…未確認だったハードゲイのステも確認出来たので、敵データ表を更新です。
随分と遅くなってしまいましたけど。
銀眼の暗殺者という名前をたまに拝見しますけど…いませんよね?
斬殺者の見間違いですよね?
ま、良いや。居たら居たで、その時また更新します。

http://blog-imgs-41.fc2.com/d/h/g/dhg/elona_102ms1.jpg
いつも通り、右クリックから対象をファイルに保存でDLし、拡張子をzipに変更して解凍して下さい。

Elonaは安定版のver.1.003が既にありますし、1.002版は必要無いかな。
その内消します。

今日はこの他にもElonaで色々な"変化"があったのですが、それはまた別に書きます。

Wiz8 ~ PT紹介
今夜はなんだか冷えました(関東です)。
「もう使わないし、仕舞おうかな」と思っていたストーブを、久し振りに点けました。
そして先程(と言っても4:00頃です)、換気の為に窓を開けてみてら…ビックリ。
Gnome…もとい濃霧が発生しています。
あたり一面が真っ白です。
まるでこの辺一帯が、丸ごと雲の中に放り込まれたかのよう。
雪、そして今回の様な濃霧は、窓からの景色が一気に幻想的になるので、とても好きです。
雪は通勤時かなり困りますけどね…。

さて、DDの1stプレイが終了し一段落付いたので、早速Wiz8を…
と、思っていたのですが、今日はプレイ出来ず。
今日は家に仕事を持ち帰ってきて、そちらに時間を取られていたので遊べませんでした。
所々で休憩を交えながらやっていたら、こんな時間に…ほとんど徹夜じゃありませんか。
まぁ、明日(もう今日ですが)は休日なので構いませんけど。

と言う事で…今日はWiz8はプレイしてはいませんが、以前書こうと思って結局書かず仕舞いだった「PT紹介」でも書こうと思います。
PT紹介と言っても、私の脳内設定垂れ流しではなく(そもそもそんな設定がありません…)、フォーメーションや育成方法等を適当に書こうと思います。
PT構成は以前にも書きましたが…
Lord Samurai Ninja Ranger Bard Bishop
となっています。
Lord、Samurai、Ninjaは前衛、他は後衛です。
実際のフォーメーションはこんな感じです。

RPCの加入でBardが前に出たりする事もありますが、基本的はこのフォーメーションで進んでいくつもりです。
戦闘時は壁を背にしたりして、後衛が直接攻撃されないように陣取ります。
使用武器は…

Lord 剣・短刀二刀流 or 槍
Samurai 剣(刀)二刀流 or 棒
Ninja 素手 or 投擲(手裏剣等)
Ranger 弓
Bard 弓
Bishop 鞭+盾 or スリング

「or」とあるのは、持ち替え用です。
後にBardはRangerに転職予定なので、今のうちから弓のスキルを鍛えます。
RangerはGadgeteerへと転職する予定ですが…迷い中です。
もしかしたら転職せずに、全員このままかもしれません。
Lordのサブ武器は今は短刀(Dagger)ですが、後にメイスに変わります。

次はステ振り。
Lord
LvUP毎に力強さ器用さ素早さに2ずつ。以後それぞれ100に達する(パーソナルスキルを習得する)まで振り続けます。素早さの代わりにセンスでも良いかもしれません。私はイーグルアイより、まずはスネークスピードの習得を目指してみました。
スキルは接近戦・デュアルウェポン・ソード・メイス&フレイルに振っています。
Samurai
ステ振りはLordと同じです。
スキルは接近戦・デュアルウェポン・ソード・クリティカルに。
Ninja
ステ振りはLordと同じです。素手に力強さは絡みませんが、投擲で絡む&読田さんのアイテム追加パッチでは後に良い手裏剣が手に入るので、今の内から上げています。
スキルは遠距離戦・クリティカル・投擲&スリングを重点的に。残りは接近戦やマーシャルアーツへ。接近戦等は、手数が多目な所為か十分に上がっていくので、主に遠距離関連のスキルに振っています。
Ranger
Lordと同じです。弓は矢弾が重いので、力強さで積載量を上げるのは重要。特に終盤は攻撃回数が上がり、矢弾の消費が凄まじいので大量に持ち歩く必要があります。終盤は矢弾100発なんてすぐに撃ち尽くします…。
スキルは遠距離戦・弓・探索に。後にGadgeteerに転職する事を考えると、今の内からモダンウェポンも上げていきたい所なのですが…まずは弓のスペシャリストを目指してもらう事にしました。転職はまだ悩み中という理由もあります。
Bard
器用さ素早さに2、力強さ知性に1ずつ振っています。力強さにある程度振っておかないと楽器・矢弾が重くって…。一応知性にも振っていますが、後にRangerに転職する予定なので振らなくても良かったかもしれません。100まで上げてパワーキャストを覚えても、楽器にはパワーキャストは適用されないので、あまり意味が無いですし。転職させずに一生Bardで過ごすなら、振る価値はあると思いますが…。
スキルは遠距離戦・弓・交渉術に。音楽とロック&トラップは"特訓"で早々に100まで上げています。
Bishop
知性信仰心素早さに2ずつ。鞭を使っているので力強さと器用さにも振りたいのですが、とりあえず後回しです。力強さは装備の重さがキツイ様なら少し上げるつもりです。
スキルは…PT内で一番適当、いい加減w 接近戦・遠距離戦・メイス&フレイル・投擲&スリング辺りに。魔法以外での戦闘能力は、端から期待していないので…適当で。

スキルはメインの攻撃スキルか、移動中の所謂"特訓"では中々あげられない物を、重点的に上げています。
なので、特訓で上げやすい呪文関連のスキルには、ほとんど振っていません。

以上、大体こんな感じで育てています。
もし1stプレイで「何を上げたら良いのか分からない」と言う方がいらっしゃいましたら、参考にでもしてみて下さい。

DD ~ 1stプレイ終了
買ってから一体何年経った事やら…4,5年は経っているかもしれません。
いくらなんでも"休み"の期間が長すぎです。
でも、ひとまずDD(Divine Divinity)の1stプレイを今日終えました。

前回、ドラゴンのパトリアークから"幽体となる方法"=スピリット・フォームのスキルを教えてもらい、
ラストダンジョンである<黒き湖の迷宮>に入る準備が整いました。
と言うわけで、今日はラスダンに突入。
でも、突入の前に…
ラスダンの周りの沼は、スピリット・フォームを使わなくてもポーション連打で行けるんじゃ…?
なんて、前回書きましたが…無理でしたw
試してみたらスピリット・フォームを使わないと、沼を渡りきる直前で即死します…。
そこまでは徐々にHPが減っていくだけですが、ゴール直前でHPがいくらあっても問答無用で即死!
トランスロケート(任意の場所に瞬間移動)を使って、即死するエリアを飛び越るという様な荒業も、もしかしたら可能かもしれませんが…
スピリット・フォームはパトリアークから教わればスキルポイントを使わずに覚えられますし、そちらの方が確実でしょう。

と言うわけで、大人しくスピリット・フォームを使いラスダンに入ります。
ラスダンの構造は単純。でも、広い。

縮小マップで見るとそれ程広くは感じないでしょうけど、実際は結構広いです。
マップを見ればなんとなく察しは付くと思いますが…
中央の道は5箇所ある建物のエリアでそれぞれボスを撃破しないと、最奥まで進む事は出来ません。
所々に障害物があり奥まで進めないので、ボスを倒してそれを消して行きます。
なので、まずはどこでも良いので中央の分岐点から建物のあるエリアへと向います。
もちろんここにも、敵がうじゃうじゃいます。
フリーズ付きの武器があればいくら来ようと楽勝ですが、反面やっぱり単調です('A`)
5箇所にいるボスは、もちろんダークリングの幹部の方々です。
が、ボスとは言えフリーズ武器の前では、ちょっと硬いその辺の雑魚と大差ありません。

これは駄目だ、飽きる。
フリーズ武器は外そう!
…と思ったものの、代わりとなる様な良い片手武器を持っていません。
じゃあ、ちょっと戦闘スタイルを変えてみよう…と。
ボスを2人程撃破した後、余っているスキルポイントをあるスキルに大量投入。

リザレクト:5 神のような力をふるって死者を甦らせる
オーラ・オブ・コマンド:5 召喚したクリーチャーの意志を支配し、自分の意のままに操る
マスター・サモナー:5 召喚の術を極めることによって、召喚したクリーチャーがより一層強力になる
トランスファー・パワー:5 召喚されたクリーチャーがプレイヤーのパッシブスキルの一部を身に付ける

以上です。
サマナー…と言うか、ネクロマンサーのような感じに。
Diablo II(以下Dia2)の様に大軍勢を従える事は出来ませんが、規模は小さいながらもそれっぽい事は一応出来ます。
DDではDia2と違って、蘇生させたらスケルトン系のクリーチャーになるのではなく
倒した敵の強さをある程度受け継ぎ(リザレクトLv5だと本来の75%の能力で)、引き連れる事が可能です。

オーラ・オブ・コマンドで引き連れて行けるのは、最大で5体まで。
ダークリングの幹部の皆さんは、5人。丁度良いじゃない。
早速倒したボス達をリザレクトで蘇生させ、オーラ・オブ・コマンドで仲間に。
dd_017.jpg
リザレクトによる蘇生でも、一応召喚に含まれるみたいです。
ジョセフィーナだけちっとも戦ってくれずに、常時「見てるだけ」なんですが…ま、いっか。
この後は基本的に戦闘はクリーチャー任せ。
放っておけば近場の敵は片っ端から倒してくれます。
火力不足ならカースでも覚えよう…と、思っていましたが、全然そんな必要はありませんでした。
…これはこれでやっぱり少し暇ですが、フリーズ武器で黙々と切り続けるよりは面白いかな。

ラスボスまでこんな感じで、基本的に戦闘は幹部任せにして突き進みました。
ラスボスはもちろん、引き連れている幹部達の親玉です。
親玉は裏切った幹部達でふるぼっこ!
はい、余裕!…でもありませんでした。
ラスボスの火力がかなり高くて、幹部の内何人かはお亡くなりに…。
一応こちらの回復魔法でクリーチャーの回復は出来るんですが、最大のLv5でも回復力不足で焼け石に水でした。
ラスボスは結局フリーズ武器で凍らせ動きを止めて、幹部と自キャラでタコ殴りに。
最後でまたフリーズ武器に頼ってしまった…。

ラスボスを倒したと同時にエンディングのムービーが再生され、その後スタッフロール→タイトル画面へ。
…洋ゲーのエンディングは結構あっさり風味なのは分かっているけど、これはちょっとあっさりしすぎじゃないかしら?w
しかも意味がよく分からないし…。
続編であるBD(Beyond Divinity)をやると分かるそうですが、残念ながらBDは未購入です。
発売当時あまり評判がよろしくなかったので、スルーしてしまいました。
買っておけば良かったかも…と、現在はちょっと後悔しています。


最後まで遊んでみての感想。
やっぱり終盤辺りの単調さと、スキル等のバランス調整が甘いのは致命的かもしれません。
スキルの方は…どのように育てても一応クリアが可能なように、強いスキルを用意したのかもしれませんけど。
武器のフリーズが何にでも効いてしまうのは、ちょっとやりすぎですね。
魔法のフリーズは効かない敵もいるので、武器のフリーズもボスくらいは無効であっても良かったかもしれません。
雑魚は一部を除きフリーズがなくても、文字通りの雑魚です…。
色々欠点はありましたが、豊富で深みのあるクエストと、味のあるテキストは魅力でした。
自由度の方は想像していたよりも低かったのですが、
序盤からどこへ行って何しても良いという位はあったので、窮屈ではありませんでした。
以前Diabloの様なゲームと書きましたが、見た目はDiablo
中身はソロプレイのBG(Baldur's Gate)と言った方が適切だったかもしれません。

1stプレイではセーブ&ロードにフリーズ武器使用と"何でもあり"でプレイしましたが…
2ndプレイは最後にちょっとやったネクロもどきで、セーブ&ロードで粘るなんて事はせずにやってみたいと思います。
ネクロもどきなら序盤を除き、あまり装備に頼らなくても良さそうですし…
Dia2のネクロほど爽快感はありませんが、"ほぼそのまま従えられる"というのが少し楽しかったので。
さすがにすぐに2ndプレイに入る事は無いですが、いずれまたやりたいと思います。


と言うわけで…
DDが終わってしまったので、近いうちに中断していたWiz8の方を再開したいと思います。
TryntonでShamanに会う直前で止まっているんでしたっけ…。
Tryntonは結構退屈な場所なので、やる気のある内に一気に駆け抜けたいところです。

がぶ飲み井戸水
久し振りにElonaをやりました。

…いえ、今日のはやったと言って良いのかどうか。
ひたすら噴水の水や井戸水を飲んでいただけなので。
神の化身と縁を切るか、魅力を上げて枠を増やすかで迷っていましたが、結局魅力を上げる事にしました。

防衛者のポーションや英雄気分のポーションはもう使ってなく、
在庫がかなり貯まっていたので、今回一気に噴水に注ぎました。
友人から「投擲で使えば強いのに。もったいね」とか言われましたが、投擲なんて今まで使ってないですし。
遠隔攻撃は全て魔法で行っているので、それとは別に投擲を上げなくてはならない。
…激しく面倒くさいです。やってられません。
で、防衛者のポーション等の分を飲み干したら、ラーナで染料を買い占めて飲みまくり。
ラーナの在庫が補充されるまでは、方々巡って薬を買い漁り…またがぶ飲み。

結果、現在はこうなっています。

ちらほらと、幾つかの潜在能力がHopelessを抜け出し始めました。
が、なんか段々とマッチョなキャラになっていく…。
感覚なんて早々にGoodになってるし。
筋力や感覚はもう良いですから。
筋力と感覚はステ自体が他と比べて高めなのに、潜在能力もやけに上ってしまいました。
そして魅力は相変わらずHopeless。
魅力の潜在能力は1,2回しか上がってないかも…。
魅力がSuperbまで到達した段階で、がぶ飲み終了のつもりでしたが…
このままだと魅力の到達が一番最後かもしれません('A`)

月見
今日はゲームの話題はお休みです。

仕事帰りに見た月が、あまりに綺麗で。
そして…
雲もなく
風もなく
冬も過ぎて、気温も低くなく…

こんな好条件はあまりない。
アレをやらねば!
屋根に出て、茣蓙を敷いて
ワイン辺り(ビール以外なら何でも良いや)適当なお酒を用意して…準備完了!
…と言うわけで、久々に星見をしていました。
昨年の秋辺りに一度やった気がします。それ以来でしょうか。
冬の間は寒くて「見る」どころではないし、夏は夏で蚊が凄いので冬とは別の理由で「見る」どころではないです。
今が丁度良い時期かもしれません。
見ると言っても望遠鏡を持ち出すわけではなく、肉眼で普通に眺めながら…お酒をちびちびやる程度です。

今宵は満月にかなり近い状態の月でした(満月は明日だったかな?)
周りに雲も無く、綺麗な月がくっきりと見えました。
写真でも添えられれば良いんですが…生憎私は未だにデジカメなる最先端機器を所持しておりません。
本当は星を見たいのですが、現在は夜でも一昔前に比べてかなり明るくなってしまって…
数年前に近所にバッティングセンターが出来ましたし、街灯も増えているのでしょう。
余程明るい星でないと、満足に見えません。
でも、今日みたいに月が明々と照らしていては、どっちにしろ星は見えないかもしれません。
まぁ、たまには月見も良いものです。


…が、やはり見たいものは見たいのです。
今日は、星を、見たかったのだ!
しょうがない。リアルで見る事が出来ないのなら、PCで見ようじゃない。
月見にある程度満足したら、これまた久々にMitakaを起動。
mitaka_001.jpg
いざ、星の海へ!

Mitakaって何?と言う方もいらっしゃると思うので、簡単に説明を。
MitakaのHPの「概要」を一部抜粋します。
Mitaka は、 国立天文台 4次元デジタル宇宙プロジェクトで開発している、 天文学の様々な観測データや理論的モデルを見るためのソフトウェアです。 地球から宇宙の大規模構造までを自由に移動して、 宇宙の様々な構造や天体の位置を見ることができます。

4D2U(国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト)のHPはこちらです。
http://4d2u.nao.ac.jp/
4次元デジタル宇宙ビューワー "Mitaka"(ミタカ)のページはこちらです
http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/

私が使っているのは、Mitakaの派生版の一つであるMitaka++です。
Mitakaにはプラネタリウムモードと宇宙空間モードがあり、様々な視点から星々を見ることが出来ます。
mitaka_002.jpg mitaka_003.jpg
(画像クリックで原寸大)
左がプラネタリウムモード、右が宇宙空間モードです。
宇宙空間モードでは、恒星や惑星など星をターゲットにして、一気にその付近まで移動する事も可能です。
mitaka_004.jpg mitaka_005.jpg
地球と火星ですね。
フォボスのウーレンベックカタパルトを火星に向けましょう(冗談です)。
衛星や惑星に着陸する事も出来ます。
mitaka_006.jpg
探査機を見たり、位置を知ることまで出来ます。
mitaka_007.jpg

こんな感じで、今日は時間を忘れてMitakaであちこち見ていました。
毎日起動して見るわけではなく、たまにこうして起動してみると…もう、本当に時間を忘れます。
MitakaはそこそこのPCスペックを要求されますし、起動も遅いです。
でも起動の遅さは「遠方銀河データを読み込み中...」等表示されるとwktkして、あまり気にならないのです。
学者さんでもない限り、毎日欠かさず起動する物でも無いでしょう。
たまに起動してwktk&うっとりする。そんなソフトです。


「一番行きたい場所は?」と問われたら、迷う事無く、私は宇宙と答えます。
でも、実際は…生きている間には恐らく無理でしょう。
1969/7/20アポロ11号の月面着陸から、現在約40年経っています。
40年経ってこれですから…私の様な一般人が宇宙に行けるようになるまで、あと何世紀かかる事やら。
私はあと、そうですねぇ…あと30年生存すらかなり怪しいです。
30年の間に、目と鼻の先である月くらいは行ける様にはなりませんかねぇ。

…所詮、他人(ひと)任せの夢。叶う事はきっと無いでしょう。

Javardry ~ テスト版 2
今日はDDはお休みしJavardry #0をやっていました。

ver.0101でモンスター名の複数形表示対応にになったみたいです。
javardry_005.jpg
あとキャラクターを育ててみて分かりましたが、Jsardryでは無かったMAKANITOやBADIもJavardryではあるようです。
LATUMAPICやMAPORFIC等の常駐呪文は、リセットしたり中断したりすると切れる様になりました。
他色々と、より本家に近づいています。
Javardryはまだテスト版なので、結構フリーズしたりはします。
でも「フリーズキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 」とか思いながら、それはそれで楽しんでいる私ガイル。

#0はテスト版だからだと思いますが、貰える経験値が凄いです。
Creeping Coin?を2グループ倒せば5000以上の経験値が入ってきます。
当然がんがんLvUPして、加えて1フロアのMAPも狭いので展開が非常に早いです。
前衛のFig達はもうHPが100を超えています。

今日は4FのGuardian's Roomを突破した所で終了。
この戦闘は本家#1での「モンスター配備センター」のような場所です。
前作のJsardryでも似た様な場所はありましたが、
Javardryでは本家と同じく敵がBADIを使ってくるようになったので、前作より難易度が上がっています。
本家の様にMAKANITOで数を減らし、High PriestはMONTINOで黙らせないと結構キツイでしょう。
と言うわけで、1ターン目はMageは迷わずDeath under lv7(MAKANITO)を選択。
javardry_006.jpg
ひゃっほーい!
MAKANITO最高!
MAKANITO大好き!
…が、MAKANITOを使うと、ターン終了時にフリーズしちゃうんですね。これが…。
なので、1ターン目はHigh PriestにMONTINO、High Ninjaに駄目元でKATINO、前衛はLv7 Mageを集中攻撃。
2ターン目でHigh NinaをBADIで葬り、後は残ったLv7 Fighterをゆっくり料理して突破しました。

とりあえずこのテスト用シナリオは、もうすぐクリアな予感。
もしかしたら10Fまであるかもしれませんが…。
って…あれ?
なんかいつの間にか普通に遊んでる…。

DD ~ その後 4(ドラゴンの元へ)
今日はDDの方はやっていませんが、昨日書くはずだった事を今日に回しました。

さて、町(と、言って良いのか分からないけれど…)で武具の修理やアイテムの補充等準備を終えたら
再び敵を薙ぎ倒しつつ、砂漠を突き進みます。
目指すは町から北東。ドラゴンの元へ。

ラストダンジョンである「黒き湖の迷宮」の周りは沼地で囲まれていて、近づけないそうです。
ジャーナルのクエストログを見ると
「沼地に足を踏み入れたら確実に命を落とすだろう。」なんて書いてあります。
この沼地を渡るには幽体になる必要があるそうです。
その方法は、これから向うドラゴンが知っているらしい。
スキルポイントを使って自分で覚える事も出来ますが、ただで教えて貰えるのなら…そっちの方がお得でしょう。
なので、群がる敵を倒しつつドラゴンの所へと向います。
敵はドラゴンライダーやらサンドなんたらやら、インプ系以外の物も出てき始めました。
でも…なにが来ようと、フリーズ剣の前では赤子に等しいです。
魔法のフリーズは効かない敵もいてまだ良いけれど、武器のフリーズ効果は完全にバランスブレイカーですねぇ。
ボスだろうが何だろうが、攻撃が当たりさえすれば100%凍ります。
凍った相手は暫く動けないので、その間一方的に攻撃できます。
囲まれてもウォーリアーなら範囲攻撃が可能なので、周りの敵は片っ端から凍ります。
2nd以降のプレイではフリーズ武器は使わない事にしましょう…。
終盤は戦闘が単調になりがちなのに加え、フリーズのお陰で安定しすぎて眠くなってきます。

エルブンサイト・エルブンスタミナのスキルLvがMAXなので、MAP埋めはサクサク進みます。
この2つのスキルは地味役に立って良いですね。
エルブンスタミナがあればどれだけ走ってもバテる(スタミナが切れる)事がないですし、
エルブンサイトでMAPの黒い部分はあっと言う間に無くなります。
MAPはラスダンの周りを除き、完成。
そしてドラゴンとご対面。
dd_014.jpg
…なんか、ちっこいなぁ。
Sacredに居たような、もっと巨大なドラゴンを想像していただけに、ちょっと拍子抜け。
とりあえずこのドラゴンから幽体になる方法とやらを伝授して頂きます。
会話ではひたすら下手に出て、そして贈り物を捧げる事になりました。
dd_015.jpg
今までの態度はどこへやら…
決まっているではありませんか!
 この私に教えを垂れることができるという特権こそが贈り物です^^

迷わず1を選んでみましたw
煽りにキレて襲ってくる事を期待したんですが、呆れられてしまいました…。
ゲームオーバー…ではなく、最初から会話のやり直しとなります。
2を選ぶと斧が貰えます。
4が本命の幽体となる方法です。
てか、贈り物を捧げるどころか、こちらが頂いてばかりなんですが…w
まぁ、とりあえずスキルを教えてもらえたので、もう用は無いです。
向こうも用は無いと言っています。

で、本来はこのスキルを使って沼を渡るんですが…なんか、無くても渡れそうなんですけど。
沼地はてっきり徒歩じゃ通行不可能か、入ったら即死かと思っていたんですが、徐々にHPが減っていくだけです。
これくらいならポーション連打でなんとか渡れてしまいそう…。
まぁ、でもここは普通にスキルを使って渡ってみました。
あまり変な事をしてバグったら泣きますし。
イベントのフラグとかでおかしな事にならないとも限りませんからね。特に洋ゲーは。


と言う訳で無事沼を渡れたので、次はラストダンジョンです。
次回に続きます。

Javardry ~ テスト版
DDでひたすらロードを繰り返したり敵を薙ぎ倒している間に、Javardryのテスト版が公開されていました…。
気付いたのが数時間前…つい先程です。
早速プレイしてみました。
今日はDDの続きを書こうと思いましたが、予定を変更してJavardryを。
奇特ではあっても、マッチョでもダンディーでもないですがやります。

説明の必要は無いと思いますが…
JavardryはTHU氏が作成中のWiz(Wizardry)のクローンゲームです。
前作はJsardryです。
当ブログではJsardryの表記の一部を英語表記にするファイルを公開しています。
Javardryは現在、デバッグ用のテスト版です。


気付いたのが夜遅かったので、今日はプレイしたと言っても少しだけです。
とりあえず起動してみたんですが…お、重い
中々タイトル画面が表示されない。
CPU使用率を見ると常時100%で、100%のままピクリとも動きません…。
Optionで色々弄ってみたのですが、重いのは変わりませんでした。
でも一応プレイは可能みたいなので、根性でそのままプレイ続行。頑張れMy PC!
javardry_001.jpg
町の画面です。
わぉ…デフォルトで施設名が英語表記ですよ。
と言うか、このテスト版では全て英語表記となっています。
コマンドから文章まで、日本語表記は一切無く全て英語です。
全然英語が苦手ではないじゃないですか…
今後英語・日本語の表記の切り替えも、出来るのかもしれません。
町の画面は、なんとなく「戦闘の監獄」の雰囲気に近づきましたね。
戦闘の監獄のイラストが、こんな感じだったはずです。

各施設を適当に見て周った後は、訓練場にてキャラを作成。
いつも通りFig x3・Pri・Thi・Magを作りました。
作り終えたら装備を買い、ダンジョンへ。
javardry_002.jpg
CAMPでの画面です。
キャラ作成の時に気付きましたが、今回は性別があるようです。
呪文は本家と同じ様に、READのコマンドで表示となっています。
私はJsardryでこれをやりたかったんですけど…結局断念しました。

お次は戦闘。
javardry_003.jpg
現在は5体居ても表示がSkeletonですが、後に複数形表示になるのかもしれません。

javardry_004.jpg
そして宝箱。
Mage Blaster / Priest Blasterが無くなり、Blasterになっていますね。
もしかして罠の対象がスペルキャスター全員になったとか…?
まだ引っ掛かっていないので、分かりません。

プレイ時間がほんの少しだったので、今日はこのくらいしか書けません。
以下少しプレイしてみて気付いた事。
1.重い。凄く重い。
そういえば以前にやったDM(Dungeon Master) Javaも重かった様な気がします。
なので、これは私の環境の所為かもしれません。
明日辺りに調べてみます。
2.大文字+小文字の表記と、大文字のみの表記が混じっている。
大文字のみは町外れでのコマンドです。
TRAINING GROUNDS等。

普通にプレイしている限りでは、強制終了したりフリーズしたりする様な不具合には出会いませんでした
(訂正:その後幾つかフリーズするバグに出会いました)
明日からは"あら探し"の様なテストプレイに入ってみたいと思います。


これは、完成したら凄く良い感じのWizクローンになるかも…。
Javardryはデフォルトで英語表記に対応しているみたいなので、今回は私の出番は無さそうです。

DD ~ その後 3(ユルス・ゴアへ)
今日もDDの続きをやっていました。
リバータウンや闇の森でやれる事は全てやったので、まずはユルス・ゴアへ向う準備を。

ユルス・ゴアへ向ったら、もうリバータウンに戻ってくることは出来ません。
が、今まで"コレクション"として溜め込んでいた装備品等を全て持っていくには、ちょっと重量が重過ぎるので…
必要最低限の物だけ持って、あとは泣く泣く置いていく事にしました。
装備品は今装備している物だけで大丈夫でしょう。
セーブ&ロードで粘っただけあって、結構強い装備品を着けています。
ポーションは少し多めにスモールエリクサー辺りを持って行きます。

そして、今まで結構必死に集めていた本は…全て置いていく事に。
ユルス・ゴアへと向う前に別枠にセーブはしておくので、読みたくなったらロードして読めば良いでしょう…。
とりあえず本は、整理だけはしておきました。
整理前は…
dd_011.jpg
こんな感じで適当にぶち込んだだけなので、読みたい物を探すのにも一苦労w
これは酷い。酷すぎる。
と言うわけで、分かりやすい様に仕分け開始。
dd_012.jpg
左上の本の山はダブり物です。
ダブりが多いなぁ…。
そして一番読みたかった《夢見る宝石》をめぐる冒険が、全章揃っていないと言う…。
三章・四章・七章が無いのです。最終章の前が九章なので、全十章だと思います。
これから必死に探すのも疲れるので…
とりあえず1stプレイである今はこのまま進み、2ndプレイでコンプリートを目指したいと思います。

準備が終わったら「七種族評議院」へ。
諸々のイベントがあり、その後ユルス・ゴアに到着します。
到着地点周辺には敵の姿はありませんが、ちょっと進むとわらわらと居るわ居るわ…。
ミニマップが真っ赤。もう、敵だらけですw
敵はインプシャーマンやインプメイジ等、インプ系ばかり。
一気にばっさばさと敵をなぎ倒す無双ゲーに…。
幸いDDでは基本的に敵は再生しないので、一度倒してしまえば通行は楽になります。
でも私は、インプの長等のなんらかのアイテムを必ず落とす敵は、リザレクトで復活させています。
後でトレハンに使えそうなので、わざと復活させて残しておくのです。
まぁ、トレハンとかやる気になるか微妙なところですけど…。
落とすアイテムにあまり意外性が無いので、やったとしてもすぐに飽きそうです。

敵を薙ぎ倒しつつ進んでいくと、強めのインプと遭遇。
倒したら、やけに強い斧を落としました。
dd_013.jpg
何?この化け物は…。
もちろん即装備!…したんですが、これ両手斧ですね。
両手武器だと盾が使えないので、いりません('A`)
とりあえずコレクションとして持っていくだけにしました。
そして、コレはどうやら固定で落とすアイテムみたいですね。
「これはトレハンのし甲斐があるかも!?」と思わせてくれる物だっただけに、ちょっと残念。
こういったユニークをランダムでドロップしてくれれば、トレハンのし甲斐もあるのに…。

この後少し進んだら、イベントが発生。
とりあえず町に到着しました。
町と言っても既に滅んでいますが…。
一応店だけは使えるので、今後はここを拠点とする事になるのでしょう。
今日はここまで。次回に続きます。

DD ~ その後 2(秘密の場所へ)
昨日は帰宅後、即寝ました。
もうバタンきゅー。
第一、前日の更新が4:30とか明らかにおかしいですから…。

さて、今日は引き続きDDを。
七種族評議員のクエストは…残るインプも終わらせ、全て終了。
あとは最終目的地に向うのみ(実際には試しに一回行ってみましたけど)。
なんですが…その前に「銀の胸当て」に魔力を付与し、パワーアップさせる事に。
dd_007.jpg
こんな事が書いてあれば、やっぱり気になるじゃあないですか。
銀の胸当てを手に入れてから、ずっと気になっていました。
が、町の人等に片っ端から話しても、全然情報が得られない…。
今までに方々からパクってきた書物にも、全て目を通しました。それでも何も情報がない。
今までは「きっと、その内なんかイベントでもあるでしょ」なんて思っていたんですが、それも無し。
最終場面に向うと、もう現在行動している場所(リバータウン周辺等)には戻れないようです。
なので最終場面へと向う前にやれるのなら、どうしてもやっておきたかったのです。
ここまでほとんど攻略情報等に頼らず、ほぼ独力で進めてきましたが…これは降参しましたorz
まっっったく分かりません。
で、一応"答え"は見つかったんですが……分からないよ!こんなの!

ある場所から秘密の場所に行かなければならないんですね。
ある場所とは「宝の地図」のクエストで行った、宝が置いてあった洞窟。
その最奥にある意味深な石碑
dd_008.jpg
と、ポータルストーン…。
石碑の2001年9月11日は、あの同時多発テロが起こった日ですね…。
貿易センタービルにボーイングが突っ込んだ、あれです。
あれからもう6年以上にもなるんですね…。

…で、秘密の場所へは、ある条件を満たしてこのポータルストーンに乗ると行ける、と。
普通にプレイしていてもその条件というのは、まず分かりません。
条件は…
銀の胸当て
ドワーフエール:5つ
ロープ:4つ(ポータルストーンの周りに丁度4つ落ちています)
金貨:2002
を持っていれば、良いそうです。
実際私はそれで行けました。
…こんなの絶対分からないってw
胸当て・ロープ・ドワーフエールは…まぁ、たまたま持っている事はあるかもしれない。
でも、金貨きっちり2002Goldは、まず無いw
まぁ、一応隠しイベントという事なので、こういうのもありなんでしょうね。

ポータルに乗って行き着く先は…所謂"開発室"です。
ゲーム製作スタッフの"つぶやき"が聞ける場所。
こういうのは「冷めるから嫌い」と言う方もいらっしゃると思いますが、私は結構好きだったりします。
あまりに悪乗りが過ぎなければ…。
先に進むとオーク式の牢獄があり、開けてからロープを垂らすと中に入れます。
中では…
dd_009.jpg
こんな風に製作スタッフが缶詰状態に。
缶詰と言うより、もはや監禁の様な気もしますが…。
ここまで来たら、パワーアップまでの手順は楽ちん。
適当にスタッフ達と話していると「デバッグしてくれ」みたいな事を言われるので、お望み通りしてあげます。
"バグ"は「初期化されていません」等、妙な名前のカブトムシ3匹。
退治したら報告して、無事パワーアップ!
dd_010.jpg
名前もラリアンの鎧に変化しました。
…使いませんけどね。
ドラゴンセットが揃っているので、そちらを使います。

でも、これでもうこっちでやる事は全てやれたかな…。満足満足。
後は荷物整理をして、この世界とはおさらばします。
と言うわけで、次は最終場面であるユルス・ゴアへ!

私ってば、ここまで来るのに一体何年かかってるんだ…。

DD ~ その後 1
今日は、DD(Divine Divinity)の続きをやっていました。
と言うかWiz8はしばらくお休みして、まずDDを終わらせようかなぁ…と、思っています。
もう終盤に近いと思うので、そんなに長くはかからないでしょう。
以前どこで中断したかと言うと、ストームフィスト城&イオーナのダンジョンを出て
七種族評議院を解放し、テレポーターストーンを取り返した所です。
その後サブクエストをちまちまとやっていたら、お腹一杯になってしまったと…。
なので今回は残りのサブクエストと、七種族の評議員を集める辺りから続けています。
まぁ、DDはゲーム内ではサブクエスト・メインクエストという区別がされていませんけど。

実はクエストの方はもうほとんどクリアしていて、あまり残っていないです。
今日はエルフ・ドワーフの評議員クエストと、「《聖なる武器》の探索」「《ドラゴンの鎧》」を終わらせました。
これで残る評議員クエはインプのみとなっています。
で、クエスト自体はボスのジョセフィーナにちょっと苦戦したものの、すぐに終わったんですが…
その後良性能のユニークアイテムを得る為に、ひたすらロード地獄に('A`)
DDでは本当に強力なユニークアイテムは入手手段が限られていて、性能もかなりランダム性が強いのです。
ゴミの様な性能の時もあれば、神性能になる時もあります。
まぁ、私は神性能までは望まずに、適当な所で妥協しています。
キリがありませんし、このロード地獄の時はぶっちゃけあまり楽しくないのでw
1stプレイだからやっていますが、2nd以降のプレイではまずやらないでしょうね…。

アイテムの性能が決まるのは、アイテムにカーソルを合わせた時。
なので、カーソルを合わせる前にセーブして、ゴミ性能だったらロードします。
《聖なる武器》は剣・短剣・アミュレットの内、欲しい物1つを選ぶんですが、今回私は剣を選びました。
ウォーリアーでやっている為、なるべく強い武器が欲しいのです。
しかしDDでは、剣が優遇されすぎですね…。
他の武器を選ぶ気がなくなります。
「歌う剣」に「混沌の剣」、それに
喧嘩を売ってくる騎士を倒せば、序盤でアーティファクトのバスタードソードも手に入る。
で、この《聖なる武器》の探索で剣を選ぶと「高貴なる者の剣」が手に入ります。
「歌う剣」や「混沌の剣」は両手剣ですが、「高貴なる者の剣」は片手剣。
さすがに両手剣より威力は劣りますが、これは片手剣でも攻撃力は高めです。
まぁ、ゴミ性能の場合もあるので必ずしも強くなるわけではないんですけどね…。
私が武器で最低限狙う性能は、
最大耐久力20くらい、呪符能力:5フリーズマナドレイン付き。
あとは基本的にどうでも良いです。
もちろん攻撃力も高ければそれに越した事は無いのですが…先に書いた様にキリがないので妥協します。
呪符能力と言うのはDiablo IIで言えばソケットです。
呪符能力:5だと魔珠…所謂ルーンが5つ付けられます。
DDではルーンワードに該当する物はありません。

今回の「高貴なる者の剣」は、結構梃子摺りました…。
マナドレインとフリーズが中々同時に付かない…。
他の武器なら何回やっても同時に付かない場合は、フリーズのみで諦めますが
これは最終武器にするつもりなので、呪符:5・フリーズ・マナドレインくらいはやっぱり欲しい。
片手剣であまり強いのはありませんし。
何故片手に拘るのかと言うと、ドラゴンの盾を使いたいからです。
ドラゴンの盾はセットである《ドラゴンの鎧》の内の一つです。
《ドラゴンの鎧》セットは、ベルト小手の五つ。
どれも入手手段はランダムではなく、固定の場所に隠されているか、置かれています。
DDではセットアイテムはこの《ドラゴンの鎧》しか無いみたいです。
折角のDD唯一のセットアイテム。やっぱり使いたいわけです。
両手武器を使うとドラゴンの盾が持てない…強い片手武器が欲しい。
と言うわけで、ひたすら粘っていました。
が、来ない…。
もうフリーズのみで妥協しようか…と、思い始めた時
dd_004.jpg
来た…!
フリーズとマナドレインが付けば、後は不問で…と思っていたらこの性能。
ここまで良性能なのは狙ってなかったよ。

無事納得いく性能の剣が手に入ったので、お次は防具。
《ドラゴンの鎧》セット、最後の2つである「胸当て」と「兜」を粘ります。
防具は武器ほど明確な狙いはありません。
呪符能力:5で、アーマークラス(防御力)がそこそこ高く、適当に耐性が付いていればOKとしています。
防具にはスキルのボーナスも付きますが、これは私はどうでも良いです。
スキルポイントは結構余っていますし、使わないスキルのボーナスが付いても意味が無いので。
防具は"納得"の条件が比較的緩いので、こちらは剣ほど苦労はしませんでした。
dd_005.jpg
dd_006.jpg
まぁ、こんなもんで良いでしょう…。
十分です。頑張った、私!
兜の耐久力が低めなのが気になりますが、いい加減ロード地獄にも疲れたので、これで妥協しました。
って事で、《ドラゴンの鎧》セットが揃いました。
が…セットの効果がいまいち良く分からないw
最初はキャラに妙なエンチャントが掛かっている様なマークが付いていましたが、しばらくしたら消えてしまったし…。
特に見た目での変化も無し。
ま、いっか。
セットってだけで、なんとなく気分が良いので予定通り使います。


これでもう、ロード地獄とはおさらばでしょう…たぶん。
あとは残りのクエストをちゃちゃっとやって、終盤に突入したいと思います。

Wiz8 ~ Tryntonにて 2
Fuzzfasの所でMystery Potionを買い、適当に準備をしたら…
次は、Madrasが居る所を目指します。

すぐに向っても良いですが、Fuzzfasの店の近くにある泉で、リドルに挑戦できます。
wi8_031.jpg
抽象的な謎掛け。
Wizでは#5以降のBCF・CDSでは、こういった謎掛けは見かけなくなりましたが、8では復活しています。
オマケみたいな物で、進行上必須ではなくなりましたけど。
てか、この手の謎掛けは旧Wizの様に、古語の方が味があって良いかなぁ。
さて、このリドルの答えは分かってはいますが…ここでは答えていません。
正解すると全員のステータス(知性だったはず)が上がるんですが、
正解のボーナスはRPCも含まれたと思うので、RPCを加えてからの方がちょっとお得なのです。
なので、私の場合はロボモンクとMadrasをPTに加えたら戻ってきます。
Madrasは先に書いた様に、彼が居る所が次の目的地です。
すぐには仲間に加えられず、一仕事しなければなりませんが…。
近くではこの泉の他にも、ツタ(Short Gooda Vine)が入手出来る場所があります。
こちらは進行に必須なので、2つ取って組み合わせGooda Vine Ropeにしておきます。
Short Gooda Vineのまま2つ持っていても意味が無いのです。
Wiz8では、こうして手に入れたアイテムを加工しなければならない場面があります。

Madrasまでの道は複雑でもなく…と言うか、ここTryntonはほとんど目的地まで一本道です。
所々分かれ道はありますが、部屋等にアイテムが置いてあったりするだけだったりします。
敵との遭遇率もこの辺は低く、さくさく進みます。
なので、結構退屈…w
ぶっちゃけ町らしい町であるArnikaの方が、よっぽど危険でどきどきします。
実際Trynton辺りはダルいと言う声は、ちらほらと聞きますね。
が、退屈でも油断しちゃあいけない!
wi8_032.jpg
こういう場所があったりもします。
ちょっと暗くて分かり難いですが、少し先を見ると…柵がありません。
欠伸交じりに進んでいたりすると…落ちますw
私は落ちそうになった事はあっても落ちた事はありませんが、友人は思いっきり落ちたそうです…w
ここは道も狭いので特に落ちやすいかもしれません。
走って移動していると、気付いた時にはもう落ちているって事になる…かも?
私はあまり走って移動しないので、分かりませんけど。

さて、先に進むと…
途中「動物園」みたいな所があるので、扉を開け中の"動物"を倒しアイテムを回収。
ただ、妖精が居る所は開けずに、とりあえず後回しにしました。
後々特注品Ebon Staffの材料であるWood Spirit Staffを狙う時に、使えそうなので残したのです。
セーブ&ロードで何度か試しましたが出なかったので、今のところは諦めてまた後で来る事にします。
ってことで、妖精の所は残し…他は開けます。
wi8_033.jpg
どう見てもワニです。
名前の方もなんの捻りもなく、ワニです。
地球外のここDominusにも、地球と同じ姿でワニは居るらしい。
動物園の近くにはZuzu Petalsが取れる所があります。
後でShamanに会うの時に必要なので取っておきます。

動物園を過ぎ、しばらく進むと分かれ道。
この分かれ道からもう一つの目的地である第7の大枝にも向えますが、
ひとまずそちらは後にして、まずはMadrasの所へ先に行きました。
wi8_034.jpg
彼はRPCで仲間に出来ます。
彼の職業は私のPTでは是非欲しいGadgeteerです。
が、彼曰くネズミ駆除大作戦をしないと仲間になってくれないのです。


今日はここでMadrasと会って終了。
次はネズミを駆除しに…の前に、第7の大枝に向かいShamanのお言葉を聞きに行きます。

Divine Divinity
昨日・今日とWiz8はお休みしました。
ずっとSacredと、とあるゲームをやっていました。
とあるゲームとは…
dd_001.jpg
タイトルにあるDivine Divinity(以下DD)です。
※ここのDDのSSは全て、デフォルトのMS PゴシックからAR P隷書体Mにフォントを変更しています。
「好きなゲーム」にありますが…実はこれ、まだクリアしていません。
以前やっていたんですが…途中で別のゲームを始めて、それっきりになっていたのです。
「好きなゲーム」を書いた時に思い出したので、また始めてみました。
始めてみたと言っても最初からではなく、以前の続きからです。

このゲーム、日本語版が出てはいるけれども…
日本での知名度はぶっちゃけ低いと思うので、今日はDDの簡単な紹介を。
DDはDiabloに似た、2DアクションRPGです。
ただ、こちらは「とにかく敵を倒しまくってアイテム収集!」といった感じのゲームではなく
シナリオ(と言うかクエスト)重視の作りになっています。
またMAPもランダム生成ではなく固定、
敵は基本的に倒したら再度湧く事はなく、"ある事"(後述)をしない限り有限です。
以前に少し書いたEschalonと言うゲームと、似ている所が多いかもしれません。
広大なマップに膨大な量のクエストが用意されています。
プレイの仕方によっては、適当に町をぶらつくだけで
クエストログに山ほど新たなクエストが書き込まれるでしょう。
クエストの種類はじつに多彩。
「地図をヒントに宝探し」や「商人の荷車を燃やしてこい」だとか、とにかく色々あります。
クエストの解決方法も1通りではなく、何パターンか存在するクエストもあります。

DDはゲーム全体に漂う雰囲気と、キャラクターの台詞が面白い。
他のゲームのネタなんかも出てきたりします。
dd_002.jpg dd_003.jpg
頭は弱わそう…酷い言われようだw
Eye of the Beholderは私が好きなゲームの一つです。
最初は←の「好きなゲーム」に入れましたが、長くなったので削りました。
この他指輪物語のネタなんかも出てきます。
あとは、異世界にぽんっと放り出され「あとはあんたの好きにすれば?」といった感じで
自由度が高い、悪く言えば不親切な所も良いですね。
マニュアルにはこうあります。
プレイヤーには何も強制しない。ただ、選択肢を与えるだけだと。
実際にDDがこの言葉通りになっているかどうかは別として、この姿勢には非常に好感が持てます。
例えば「空の軌跡」の様に、和製のシナリオ重視型のRPGも嫌いではないです。
(嫌いならそもそもやっていません)
ただ、私はあのタイプのRPGはたまにで良いんです。
私が家ゲから離れた原因は、ハードが壊れたのに加え
日本のRPGがこの"シナリオ重視型"に、ほぼ染まりきってしまったからにあるんですが…
それはまた別に、もし機会があれば書こうと思います。
"悪く言えば不親切"と先に書きましたが、クエストログや会話ログ等もあり、実際はかなり親切です。
会話なんてゲーム開始から、ほぼ全ての会話が記録されています。
お陰で数年振りに再開した私でも、何をやっていたのか思い出せました。

…とまぁ、DDは非常に私好みのゲームなんですが、
中盤辺りから戦闘がマンネリ化してきて飽きやすい事と、
強力なアイテムは基本的に固定で置いてある物・クエストで得られる物が主であるのが残念。
魔法の「リザレクト」を使って、敵を何度も倒しトレハンと言う事も一応出来るんですが…
ドロップするアイテムが結構きっちり決まっていて、ちょっと面白みに欠けます。
スキルもかなり沢山ありますが、Diablo2の様にスキルの組み合わせて色々なビルドを作り上げ、
キャラクターのタイプをスキルによって決定付ける…というのには、ちょっと調整不足な気がします。
スキルのポイントが余っていたので、試しにサマナータイプ(サソリ無し)にしてみたんですが…
これが、弱い弱いw
この辺がもうちょっとしっかり調整され、色々なタイプのキャラクターできっちり戦えるようになっていれば…。

より詳しい紹介やレビューは、こちら
http://www.4gamer.net/previews/ddj.html
http://www.4gamer.net/review/live/ddj.html
を見てみると良いと思います。
プレビューでは3回にわたってDDの魅力が語られています。
レビューで「欠点だらけの傑作」とありますが…確かにそんな感じかもしれません。
欠点は色々あるけれど…でも、面白いです。
ハマる人は、とことんハマるでしょう。
実際私が途中で中断したのは、あまりのボリュームでお腹一杯になったからが一番の理由だと思います。
丁度この頃は、RPGが結構なペースでリリースされていた頃だったと記憶しています。
立て続けにボリュームのある物を食べ続けたら、やっぱり胃に来るわけです…。
でも、幸いこうしてまた食べる気が出てきたので、今回はちゃんと食べきりたいと思います。

Wiz8 ~ Tryntonにて 1
最近は忙しくてあまりやる暇が無かったんですが、休日の今日は比較的のんびりと過ごせました。
本当はWiz8以外にもSacred等色々やりましたが、そっちはまた別の日に書きたいと思います。

さて、Wiz8は…
進行が遅いながらも、ちまちまと少しずつ進んでいます。
前回で無事Trynton入りしたので、今日からTryntonの探索開始です。
Tryntonは樹の上にあるTrynnie達の町。
私はこのTryntonに来ると、いつもドラゴンランスのソレースを思い浮かべてしまいます。
…「ヴァレンウッドの美しさ」など欠片もありませんけど。
美しいどころか、なんとなく不気味な雰囲気ですw

Tryntonに着いたら、ひとまず樹の外部を歩いて、MAP埋め&アイテム回収を。
Ring of Protection以外あまり役に立つアイテムは落ちていませんが、
売ればちょっとはお金になるので、とりあえず片っ端から乞食の如く拾います。
外の探索が済んだら、樹の中へ。
wi8_028.jpg
樹の入り口に誰かいます。
Chief Gariです。
ガリ…竜k…いえ、なんでもないです。
Gariと適当に話したら樹の中へ。
ひとまず第7の大枝、そしてMadrasがいる所を目指します。

アイテムが追加される通称「読田パッチ」をあてていると、ここ(樹の内部)で神楽器が手に入ります。
Super Dynamite Saxophone…凄い名前w
名前が凄ければ効果も凄い。
Rest All(全員のスタミナ回復)が使い放題です。
序盤だとNinjaなんかはスタミナ不足になりがちなので(特にマーシャルアーツ使い)、これは嬉しい。
ただ使うのに音楽のスキルがMAXである100必要なので、普通にやっていたらまずこの時点では使えません。
私はArnikaにて気合で100まで上げたので、早速使います。

Tryntonは最初は樹の内部を進んで行きますが、やがて外に出ます。
空中回廊の様な通路を進んで行くのです。
通路のほとんどの部分には柵があり落ちない様になっているのですが…所々柵が無い部分もあります。
下を覗いてみると…
wi8_029.jpg
地面が見えません…。
もちろん落ちると…余程鍛えたPTでない限り死にます。
もしかしたら全滅は免れるかもしれませんが、PTはぼろぼろでしょうね…w

空中回廊をしばらく進むとまたNPCと出会えます。
ここTryntonはNPCが多いですね。
一応ダンジョンではなく"町"の様なので、当たり前と言えば当たり前かもしれませんけど…。
NPCの名はFuzzfas
彼からはShamanに会う為の重要なヒントが得られます。
wi8_030.jpg
Mystery PotionはこのFuzzfasから買うしか入手手段が無かったと思うので、忘れずに買っておきます。
あとはGlowing GooやOrange Gooと言った、Gadgeteer用のアイテムも購入。
私のPTには今はGadgeteerは居ませんが、後にRPCを入れたりRangerを転職させたりするつもりなので、
今の内にGadgeteer用のアイテムは用意しておきます。
ついでに呪文書もあれば購入。


Fuzzfasと会話&買い物を済ませたところで、今日は終了。
相変わらずスローペースです。
何故かと言うと…昔は全然平気だったはずなんですが、何故か今回のプレイでは"酔う"のです。
3D酔いなのか何なのか良く分かりませんが、数時間やっていると気持ちが悪くなってくるのです。
M&M(Might and Magic)9は同様の症状が30分もせずに現れ、途中でプレイを断念してしまいましたが
Wiz8では以前は酔った覚えがありません。
何故今回は酔うのか…原因不明です。
ここ数年3D物のゲームに、全く触れていなかった所為なのかもしれません…。

ツリー化してみました
休日の今日は…久し振りにブログを少し弄りました。
以前から「どうにかしたい」と思っていた、カテゴリーの整理&ツリー化してみました。
ちょっとは見易くなったでしょうか…?
以前はあまりカテゴリーを気にせず好き勝手に書いていたので、分類に困った記事もありますが…
なるべく分類を細分化してみました。
現段階では、あまりツリー化する必要性は無いのですが、今後色々なゲームを扱った場合
カテゴリーが段々とカオスな状態になりそうなので、今の内にやってしまう事に。
後にすれば後にするほど、記事の仕分けが面倒そうですし…。

後はプロフィールの欄を少し変更。
【好きなゲーム】を追加してみました。
なんていうか…濃いゲームが多いですね…。
あと、ちょっと古いゲームばかりです。
最近のゲームは、PCのスペック不足で出来ないんですよorz
OblivionやTitan Questなんかも買いはしたんですが、私の今のPCではまともに動きやしません。
まぁ、元々動くと思って買ってはいませんけど。
動かないと分かってて買ってますw
PCゲームは買える内に買っておかないと、後々買えなくなる事が多いのです。
スペック不足なら後にPCのスペックを強化してしまえば、出来る訳で…。

そのスペックの強化をいつやるのかは…分かりません。
強化しなくちゃ、しなくちゃと言いつつ、もう2,3年経ってます。
でも、さすがにそろそろ限界…かなぁ。
いい加減グラボがRADEON 9000、メモリ768MBじゃ無理ですw
今年の9月にSacred 2が発売予定なので、出来ればこの辺でプレイ出来るスペックまで持って行きたいけれど…。
やるならチマチマやらず、一気にやる=出費も激しいのでかなり悩み中です。

でも、正直Sacred 2は微妙そう。
宣伝方法で「グラフィックの凄さを全面的にアピール」するゲームは、個人的にハズレが多い…。
現在のところSacred 2は正にそれ。


Wiz8 ~ Tryntonへ!
Arnikaでの魔法修行がひとまず終わったので、次なる目的地であるTryntonへ向います。
が、その前に…一旦Monasteryに戻ります。
ArnikaでWheel Keyを手に入れたので、それを使ってMonasteryの宝物庫を開け、武器を頂戴する為です。
ちょっと遠くて面倒くさいですが…目的のブツは中々使えますし、
中盤に入ってから取りに行っても恩恵が薄いので、今の内に取りに行きます。
ここを開けてお宝回収っと。
wi8_024.jpg
中にはScreaming Headがいますが、状態異常がちょっとうざいとは言え、ただの雑魚です。
ちょちょいと撃破。
目的のお宝は…Demonsbaneと言う片手剣と、Demonstingと言う弓です。
剣はSamuraiに、弓はRangerに装備させました。

ブツを頂戴したらArnikaへ戻り、適当に準備して今度こそTryntonへGO!
Arnika~Tryntonの道のりはそれ程長くはありません。
戦闘も碌に準備が整っていない状態でのMonastery~Arnikaよりは楽です。
JuggernautがHP多い&攻撃回数最大3回と、結構強敵ですが…
wi8_025.jpg
Bishopが魔法で徹底的に無力化させますw
序盤は攻撃魔法で一掃を狙うよりも、こうして状態異常で無力化した方が良い場合が多いです。
魔法はもちろん現時点で最大のPL7で唱えます。
Arnikaで鍛えてあるので暴発や詠唱失敗はほとんど無いですし、SPも余裕があります。
魔法ヽ(´ー`)ノマンセー

さて、ここにもNPCが一人います。
RattkinのRattus Rattusです。
wi8_026.jpg
Rattus RattusからはMylesの時と同じ様に、いきなり「仕事やらね?」と持ちかけられます。
てか、Mylesと言いRattus Rattusと言い…「やらね?」の前に、まず仕事の内容を話せYO!
で、どうやら仕事の内容は「俺の代わりに銀行から金を下ろしてきてくれ」って事らしいですね。
変な紙切れ(Rattus Note)と、銃を持たされましたが…
「俺の代わりに」とか言っていますが、彼と会えるのはこれっきりですw
仕事だけ与えて、彼は何処かに行ってしまいます。
まぁ、とりあえず紙切れでも見てみましょうか。
なになに…

これは脅しだ!金を出せ。有り金を丸ごとよこすんだ!
そうしねえと、てめえの面をぶっ飛ばすぜ!


………。
さぁて、Tryntonへ向いましょうかね。
…銀行強盗なんてやらずとも、金庫内のお宝は既に回収済みでございますよ。
仕事はスマートに。これ大事。

この後はちまちまとMAPを埋めつつ、墓場にも寄ってBardの楽器を回収。
特に苦労する事もなく、無事Trynton入り。
wi8_027.jpg

と言う訳で、次回からはしばらくTryntonが舞台となります。

魅力を上げるか、縁を切るか(ver.1.02)
前回、調子に乗って神の化身を全て仲間に加えてしまった為…
これ以上他の仲間を入れる事が出来なくなってしまいました。
仲間の枠を増やすには魅力のステータスを上げれば良い。
と言うわけで、意図的に魅力を上げ始めました。
正確には「上げる為の準備を始めました」と、言った方が良いのかもしれません。

最初は演奏や投資等、魅力に関わる事ばかりを普通にやっていたんですが…
成長度がHopelessだとやっぱり全然駄目ですね。上がりゃしないw
頑張って「やっと2上がった」とか、そんな感じ…。
なので、まずは成長率を上げる事に。

とりあえず井戸水がぶ飲みをやっていますが、こっちはこっちでまた大変。
狙って魅力の成長度を上げるなんて出来ないですし、ポーション集めも何気に手間。
これは途中で挫折して、神の化身の何体かと縁を切るかも…。
てか、ぶっちゃけもう自キャラの成長は、あまり興味がなかったりします…w
今興味があるのはペット育てなので。
このままだと《妹》合成用の贄が調達出来ないので、仕方なく魅力を上げようとしていますが
自キャラの魅力が上がる事については特に嬉しさも無く…結構苦行に感じてきました。
神の化身と縁を切ってしまえば、万事解決。
だけど、それでは増やした意味が無い…うーん、どうしましょうかね。

《妹》は経験値あと15万でLv28を迎えます。
自キャラがLv40になってから、野外でも普通にグリーンやレッドドラゴンが出て来るようになったので、
ペット自身がドラゴン等をさくさく倒せるようになると、15万なんてすぐなんですよね。
《妹》がLvUPするまでに、どうするか決めなくては…。

呪文名英語化、断念
モンスター名・アイテム名・コマンドの英語化が終わって、次は呪文を…と思い、
今日は久し振りに少し弄ってみたのですが…結局断念しました。
やってみて分かりましたが、やっぱり文字数が厳しいのです。
てか、現状でも特定の状況下では、戦闘中の表記がほんの少し崩れますね。
どういう事かと言うと…
PC名6文字(上限)のキャラがINVISIBLE STALKERに対して攻撃した時、
又はINVISIBLE STALKERが、PC名6文字のキャラに攻撃した時に
「に切りかかった。」「に飛びかかった。」等8文字の行動が表示されると…こうなります。

TEは気にしないで下さい。
適当にPC名を6文字にしたかっただけなので。
で、何がおかしいのかと言うと、ウィンドウのサイズがおかしいです。
1文字オーバーしていますorz
INVISIBLE STALKERが相手の時だけ…だと思います。
1文字オーバーと言う事は…
ウィンドウのサイズ&モンスター名はなるべく変えたくないので、使えるのはスペース含めて34文字まで。
仮に呪文を英語化したとして、呪文を使う最多文字数の敵(例えばラスボス)が爆炎を唱えた場合…


 ○○○○○○ は INVISIBLE STALKER に切りかかった
                                   
 **?*?*?*?*?*?** は NUCLEAR BLAST の呪文を唱えた。
 **?*?*?*?*?*?** は TILTOWAIT の呪文を唱えた。
 GREATER DEMON は MADALTO の呪文を唱えた。  


NUCLEAR BLASTだろうがTILTOWAITだろうが、どっちにしろ駄目ですね。
GREATER DEMONですら、ぎりぎりです…。
ウィンドウのサイズを、ぎりぎりである4文字分拡張したとしても…厳しいかな。
FC版みたいにオーバーした分はスクロールして表示とか、やろうと思えば出来るんでしょうけど…
そんな処理を加えるとなったら、正直私には手におえません。
と言うわけで、断念orz
期待していた方がいらっしゃいましたら、すみません。
これ以上は私では無理そうです。

まぁ、もし文字数の問題が無かったとしても、
ステータス画面で下半分を使って表示している呪文表示はどうしたら良いんだ…
という問題が残っていましたけどね。
ばっさり消してしまったら、ステータス表示がすかすかになってしまいますし。
呪文の英語名は主にBCF以降から持ってきて、表示は本家の様に「READ」のコマンドで出そうと思っていましたけど…
それ以前の問題でした('A`)

でも、現状でも十分私は満足ですw
呪文も元々「やれたらやる」くらいでいましたし。
え?本文?
呪文名でこれなのに、本文なんて英語にしたらもっと酷い事になりますw
無理無理。超無理。
なので、英語化はこれにて終了と、なりそうです。
INVISIBLE STALKERでの1文字オーバーは、直さなくても良い…かな。
ほとんど気にならない程度だし…。

Wiz8 ~ Arnikaにて 3
3月、大分暖かくなってきました。もう春ですね。
このところ仕事の方が、またばたばたと慌しくなってきました。
まぁ、すぐに元の状態に戻ると思いますけど…。

さて、Wiz8は…
「やる事」はほとんど書いたので、次は「やりたい事」。
「やりたい事」と言っても、現在はもう「やっている事」であり、そして…それももうすぐ終わります。
ぶっちゃけ私の場合Arnikaに滞在する時間のほとんどは、この「やりたい事」に費やす事になります。
以前にも何度か書きましたが、魔法関連のスキルをここで徹底的に上げるのです(特にBishop)。
魔法関連のスキル上げは、こちらの恐らくWizadry8攻略なページ(仮)を参考にしています。
所々私なりにアレンジを加えますが、概ね同じです。
とりあえず今回Arnikaでやっている事orやった事を、ざっと書いてみます。

Lord
 Heal Wounds / Divine Trapを唱えまくり(Heal WoundsはShift+Mで連続使用)、
 Divinity / Mental Magic / Divine Magicを上げる。
 Divinityは60以上が目標。 *
 Divine Magic等の属性系スキルはどうでも良い。
Samurai
 Light / Missile Shield / Detect Secrets / Enchanted Bladeを、MP回復の為のキャンプ後等にこまめに唱え、
 Wizardry / Fire Magic /Air Magic / Mental Magic / Divine Magicを上げる。
 Wizardryは60以上が目標。 *
 属性系はどうでも良い。
Ninja
 Heal Woundsを唱えまくり(Heal WoundsはShift+Mで連続使用)、
 Alchemy / Divine Magicを上げる。
 Alchemyは60以上が目標。 *
 属性系はどうでも良い。
Ranger
 Ninjaと同様。
 Alchemyは60以上が目標。 *
 属性系はどうでも良い。
Bard
 店の店員等、NPCにViola D'Amoreを使いまくり、音楽を上げる。
 Bardのスタミナが尽きたら、戦闘状態にしてBishopがStaminaで回復(BishopのWater Magic上げ)。
 音楽は100が目標。 *
Bishop
 事前にスキルをWizardry > Alchemy > Psionics > Divinityの順に調整。
  ・刑務所から行ける8個のタンブラーが付いた扉に、ひたすらKnock KnockをPL1で唱える。Wizardryを100まで。 *
  ・墜落現場の炎に当たりわざとダメージを受け、Heal WoundsをShift+Mで連続使用。Alchemyを100まで。 *
  ・事前に1つだけ残しておいた罠付きの宝箱に、PL1のDivine Trapを連発。Psionicsを100まで。
  ・Bardの楽器上げのついでに、Staminaを唱えてBardのスタミナを回復させる。Water Magic上げ。
  ・Light等の継続呪文もこまめに唱え、属性スキルも上げる。
 属性系スキルは特に目標無し。
 ほとんどはWizardry / Alchemy / Psionicsを上げている間に95~100になる。
 残るDivinityは後回し。
Vi Domina
 Lordと同じ。
 でも私の場合は、後に使わなくなるキャラなので、どうでも良い。

*
付きは既に達成しています。
こうして書いてみると、なんだかな…こんな事を私はやっていたのかw
LordやSamuraiの魔法スキルの目標が60なのは、Portalの呪文の為です。
60まで上げておけば、後は習得出来るLvになったら自然と覚えられます。
SamuraiやNinjaは後々Knock Knockを覚えたら、上げるのは楽になりますね。
今はまだLv不足で覚えられませんけど。
Lord達の「属性系はどうでも良い。」とあるのは、基本的にPortal以外はあまり使わないからです。

ここではBishopの魔法関連スキルを重点的に上げているだけあって、変貌振りが凄まじいです。
wi8_022.jpg→→wi8_023.jpg
左がArnika到着前、右が現在のBishopです。
わずか2Lvの間に何があったのさ…Bishop…。
まぁ、上がったのはスキルだけで…
実際にはまだ魔法の習得が不十分なので、飛びぬけて強くなったわけではないんですけどね…。
とりあえず、あとはBshopのPsionicsを100まで上げたら、今回の目標は達成です。
さすがにスキル上げは飽きてきましたし、その後はしばらく突き進みたいと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。