プロフィール

雨蛍

Author:雨蛍
【読み】
うけい

【配布物】
右クリックから対象をファイルに保存でDLし、拡張子をzipにリネームしてから解凍して下さい。
Elona 敵データ表 1.003版
Elona 新・敵データ表 1.02版

こちらは記事へのリンクです。
英語表記「Jsardry」

【好きなゲーム】
 ・Wizardry
  (特に#1,#4,BCF,8)
 ・Might and Magic
 ・Dungeon Master
 ・Diablo
 ・Sacred
 ・Divine Divinity
など

主に自由度の高い物・トレハン物
そしてダンジョン物が好み。



ブログ内検索



Lc.ツリーカテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



雨蛍のテキトー趣味日記。主に国内外のPCゲーム(フリー・シェア/新作・旧作問わず)のプレイ日記となります。ジャンルはオフラインRPGが主です。
09 << 2017/10 >> 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Javardry ~ テスト版 2
今日はDDはお休みしJavardry #0をやっていました。

ver.0101でモンスター名の複数形表示対応にになったみたいです。
javardry_005.jpg
あとキャラクターを育ててみて分かりましたが、Jsardryでは無かったMAKANITOやBADIもJavardryではあるようです。
LATUMAPICやMAPORFIC等の常駐呪文は、リセットしたり中断したりすると切れる様になりました。
他色々と、より本家に近づいています。
Javardryはまだテスト版なので、結構フリーズしたりはします。
でも「フリーズキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 」とか思いながら、それはそれで楽しんでいる私ガイル。

#0はテスト版だからだと思いますが、貰える経験値が凄いです。
Creeping Coin?を2グループ倒せば5000以上の経験値が入ってきます。
当然がんがんLvUPして、加えて1フロアのMAPも狭いので展開が非常に早いです。
前衛のFig達はもうHPが100を超えています。

今日は4FのGuardian's Roomを突破した所で終了。
この戦闘は本家#1での「モンスター配備センター」のような場所です。
前作のJsardryでも似た様な場所はありましたが、
Javardryでは本家と同じく敵がBADIを使ってくるようになったので、前作より難易度が上がっています。
本家の様にMAKANITOで数を減らし、High PriestはMONTINOで黙らせないと結構キツイでしょう。
と言うわけで、1ターン目はMageは迷わずDeath under lv7(MAKANITO)を選択。
javardry_006.jpg
ひゃっほーい!
MAKANITO最高!
MAKANITO大好き!
…が、MAKANITOを使うと、ターン終了時にフリーズしちゃうんですね。これが…。
なので、1ターン目はHigh PriestにMONTINO、High Ninjaに駄目元でKATINO、前衛はLv7 Mageを集中攻撃。
2ターン目でHigh NinaをBADIで葬り、後は残ったLv7 Fighterをゆっくり料理して突破しました。

とりあえずこのテスト用シナリオは、もうすぐクリアな予感。
もしかしたら10Fまであるかもしれませんが…。
って…あれ?
なんかいつの間にか普通に遊んでる…。
スポンサーサイト
スポンサーサイト

Javardry ~ テスト版
DDでひたすらロードを繰り返したり敵を薙ぎ倒している間に、Javardryのテスト版が公開されていました…。
気付いたのが数時間前…つい先程です。
早速プレイしてみました。
今日はDDの続きを書こうと思いましたが、予定を変更してJavardryを。
奇特ではあっても、マッチョでもダンディーでもないですがやります。

説明の必要は無いと思いますが…
JavardryはTHU氏が作成中のWiz(Wizardry)のクローンゲームです。
前作はJsardryです。
当ブログではJsardryの表記の一部を英語表記にするファイルを公開しています。
Javardryは現在、デバッグ用のテスト版です。


気付いたのが夜遅かったので、今日はプレイしたと言っても少しだけです。
とりあえず起動してみたんですが…お、重い
中々タイトル画面が表示されない。
CPU使用率を見ると常時100%で、100%のままピクリとも動きません…。
Optionで色々弄ってみたのですが、重いのは変わりませんでした。
でも一応プレイは可能みたいなので、根性でそのままプレイ続行。頑張れMy PC!
javardry_001.jpg
町の画面です。
わぉ…デフォルトで施設名が英語表記ですよ。
と言うか、このテスト版では全て英語表記となっています。
コマンドから文章まで、日本語表記は一切無く全て英語です。
全然英語が苦手ではないじゃないですか…
今後英語・日本語の表記の切り替えも、出来るのかもしれません。
町の画面は、なんとなく「戦闘の監獄」の雰囲気に近づきましたね。
戦闘の監獄のイラストが、こんな感じだったはずです。

各施設を適当に見て周った後は、訓練場にてキャラを作成。
いつも通りFig x3・Pri・Thi・Magを作りました。
作り終えたら装備を買い、ダンジョンへ。
javardry_002.jpg
CAMPでの画面です。
キャラ作成の時に気付きましたが、今回は性別があるようです。
呪文は本家と同じ様に、READのコマンドで表示となっています。
私はJsardryでこれをやりたかったんですけど…結局断念しました。

お次は戦闘。
javardry_003.jpg
現在は5体居ても表示がSkeletonですが、後に複数形表示になるのかもしれません。

javardry_004.jpg
そして宝箱。
Mage Blaster / Priest Blasterが無くなり、Blasterになっていますね。
もしかして罠の対象がスペルキャスター全員になったとか…?
まだ引っ掛かっていないので、分かりません。

プレイ時間がほんの少しだったので、今日はこのくらいしか書けません。
以下少しプレイしてみて気付いた事。
1.重い。凄く重い。
そういえば以前にやったDM(Dungeon Master) Javaも重かった様な気がします。
なので、これは私の環境の所為かもしれません。
明日辺りに調べてみます。
2.大文字+小文字の表記と、大文字のみの表記が混じっている。
大文字のみは町外れでのコマンドです。
TRAINING GROUNDS等。

普通にプレイしている限りでは、強制終了したりフリーズしたりする様な不具合には出会いませんでした
(訂正:その後幾つかフリーズするバグに出会いました)
明日からは"あら探し"の様なテストプレイに入ってみたいと思います。


これは、完成したら凄く良い感じのWizクローンになるかも…。
Javardryはデフォルトで英語表記に対応しているみたいなので、今回は私の出番は無さそうです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。